スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

5月, 2010の投稿を表示しています

ファミリーで挑んだサバイバルマラソン

すっかり遅くなったけど いつもの様に日付をさかのぼって、 小豆島オリーブマラソンの結果報告。
前日の投稿に書いた天気予報はほぼ正確で 初めてのマラソン大会は ずぶ濡れマラソン大会だった!
雨男に責任を擦り付けてみて、 どうにかなるようなレベルの雨じゃなかった訳です。。
(あの後、そんな事より自分が「雨女」なのでは?
という声もいくつか上がったけど‥いいえ、私は違います!)

スタート前に、トイレ待ちの列に並んだ時点で、
服のままシャワーを浴びたような状態。 まあでも一旦濡れ鼠になってしまったら、 これ以上濡れるだの濡れないだの 心配する必要が無くなって、走る事に集中できた。
「何か初めての事にチャレンジしてみよう。」 今年の1月?それとも2月だったっけ?
3人の目標が偶然一致して出場を決めたマラソン大会。
3人とも自分の足で、それぞれのタイムでゴールできた!

ひとりで走るジョギングが好きな私。
でも今回、一緒に走ったり
不安や感動をシェアできる仲間がいるのは
とても幸せなことなのだと気付いた。

今回もう一つの感動は
3人のランナーを、8人プラス一匹の
大家族が大雨の中応援してくれたこと。
80歳のおばあちゃんまで、カッパを着て!!

チョコさんは、父と弟が交代で抱っこしていてくれたそうで
愛犬の顔を見つけると迷わず駆け寄って行って
横顔にキスをした私。 えぇ、親ばかですとも‥


大会の結果。
10キロレースのタイム、ギリギリで1時間切れなかった!
練習サボりまくっていたので自業自得です。
でも、30代同世代女子の中ではトップ1/4内だったそうなので
初めてにしては悪くない結果なのかもしれない。。
次はハーフに挑戦してみる。
今回のコンディションで走れたんだから、きっと大丈夫でしょ。
たぶん。。

チーズケーキも、合格点もらえました。
ホッ!



大会前日の午後。 坂手のビーチで遊ぶファミリー達。

雨天決行

明日はいよいよ初めてのマラソン大会。


張り切って、このTシャツ着て走ろうと思ってたのに




明日は雨いっぱい降るんだって‥

しかも、丁度大会の時間帯に合わせて「強雨」らしい。



誰じゃ〜雨男は??!

できたできた

今週末一緒にマラソンを走りに島へやってくる いとこ夫婦一家への歓迎チーズケーキ、できた!

今月前半に焼いたのと同じレシピに、少しだけプラスαしてみたよ。 このまま一晩以上冷蔵庫で寝かせなきゃいけないので 味見はみんなで食べる時のお楽しみ。。

従兄に、「いよいよ本番やね!ケーキも作って待ってま〜す」 とメールしたら、 「楽しみに行くねぇ 美味しくなかったら美味しくないって言うから覚悟しといてや〜」 って返事が‥
ガクガクブルブル‥
あ、でも美味しくなくても食べてもらいますよー(笑) みんな覚悟しといてくださいな〜


昨日はこれまた久しぶりに走った。
一週間ぶりかな?
土庄町の前島、バイクで走り抜けるのも快適だけど
ジョギングで廻ってみたらそれもまた良かった!
ずーっと続く海沿いの道が最高だったよ〜。

途中、まっすぐに伸びた長い長い砂浜が現れて
打ち寄せる波の音があまりに素敵で、思わず寄り道しちゃった。
土庄港へ向う船から見える長いビーチなんだろうな、たぶん。
誰もいなくて、余計な物も無いハンサムなビーチ。
今度チョコさんを連れて行こう。

デリケートなお犬様は、だいぶ元気が回復してきてます。
今日は階段も降りれるようになったしね。
(うん、ひとりで階段も降りれなくなってたのよ‥
散歩に出ると、普段通りぐいぐい引っ張るくせにね‥)

愛玩犬も大変だ‥

この間、にーやんが2人、バイクで帰ってきた。
Wにーやんとバイク達の帰還に チョコさんの喜び一気にクライマックスに‥!!


ちなみに一応私も一緒にバイクで帰ってきたんだよ。
でもにーやん達がいる間、
家族で唯一躾躾!と鬼厳しいマミーの存在は極薄。。






再会シーンの一コマ‥

しかし幸せな時はつかの間。

チョコさん最愛の一人目のにーやんは
その日の夕方にまた船に乗ってとんぼ帰り・・





もう一人のにーやんに支えてもらい 何とか辛い辛〜い別れを乗り切ったものの

切ないお見送り‥

今度は優しい2人目のにーやんも行ってしまった。


出発の前日から、こんな感じだった。




このにーやんは、飛行機に乗って海の向こうへ行っちゃうから またすぐには会えない事を感付いていたのだろうか。


喜びが大きかった分、別れの落ち込みも2人分。 今回はかなりの重傷。。


犬とは思えないような深い愛情と
豊かと言うべきか、それとも複雑なのか?
デリケートな感情を持つ、我が家の愛犬。
愛玩犬っていうのも、時にはタフな職業なんだよね。



ゆっくりでいいよ、
またハイパワーなチョコをみせてね。


Sunday Morning

雲の向こう側から
光が優しく輝き始め
静かに広がる水面が 空色に染まり始めた。




美しすぎる穏やかな日曜の朝。





旅立ったあなたが 早速天国から贈り物を届けてくれたのだろうか‥

おじいちゃん‥?

目指せ、なんちゃってアスリート‥

初めてのマラソン大会まであと10日!
(フルマラソンでもハーフでもなくて、10kmですよ)

参加を決めた頃のプランによれば、
確か今頃はアルコール断ちして
トレーニングの追い込みを頑張っているはず??

が、しかし
昨日の夕方、約10日ぶりに重い腰をあげて走り
その後の夕食では当たり前の様に飲んでしまった‥。

ま、でもなんとか10km走れたし
(両足とも靴擦れ起こしちゃったけど‥)
多めに見てくれませんか〜


ちなみに今日はトレーニング無しで、 お酒は‥うん、別に書く必要も無いよね‥笑。

みなさま、応援よろしくお願いです♪


母、強し。

世界中のお母さんたちへ、
(日付変わっちゃったけど)
母の日おめでとうございま〜す!!!

思い出ひとかけら

この間、押し入れをひっくり返して片付けをしてた時。

子供の頃の懐かしいガラクタがざくざく出て来て
ひとりタイムスリップに浸ってみたり、
バイオハザードなアイテムも発見してしまい怖い思いもしたり。。


一番笑っちゃったのが、この白い小箱↓




開けるとちゃんと入ってた
『前の家のかわら』のかけら。





私が小学4年か5年生の頃 古い本家を取り壊して今の新しい家が建てられた。

瓦礫の山から瓦のカケラを拾い上げて、 大事そうに箱にしまった少女よ‥‥
ごめんね、笑っちゃった〜



島から島へ、

さらなる田舎を目指して‥


先日行ってきたのは 小豆島の目と鼻の先、豊島でした。 (小豆郡土庄町です)
子供の頃一度ボートで行ったことがあるそうだが
記憶はおぼろげ‥


周囲約20km、人口1000人ちょい。




















山はダートが多くて いろんな道をのんびり楽しめた。
父上と一緒だったので相変わらず ヒヤヒヤドキドキもさせられたけどね。
「ビーチまで降りられる道がある」 と言うのでついて行くと、落ち葉びっしりの斜面だったり。。 「ぎゃ〜、何ここ道じゃないやん!!」と抗議してみるも スパルタ親父は振り向く事なく先を行ってしまった。。 あ、でもコケずにクリアできたよ〜!!






スーパーもうどん屋も信号機も 一つも見かけなかったのにもびっくりしたが 一番のハイライトは、人々の素朴な温かさだった。

道ですれ違う時に笑顔で会釈してくれるお巡りさんに、 自販機で飲み物を買ったらお礼を言いに出て来たおばちゃん。 フェリー乗組員のおっちゃんおにーさん達もフレンドリーで ものすごく丁寧にバイクを固定してくれた。




時の美人たち

暖かい季節が来て 花たちが次々と 入れ替わり立ち代わり 山を庭を彩って魅せてくれる。




幸せな季節だね。

初夏の気配

暖かい晴れ日に恵まれた連休の最終日は、海辺で。

ここは小豆島よりもさらに小さくて素朴な島だから
実際は海にも山にも挨拶してきたけどね。

もちろんバイクに乗って行ってきたよー。


詳しくやもっと他の写真はまた後で!

久々に手作りSWEETS

久しぶりにお菓子を作った。
帰省した弟へのウェルカムホーム・スイーツ?でした。


弟が帰ると、「にーやん・命」のチョコさんが
いったいどんな一世一代の奇跡が起きたの?
と思わせるほどの熱烈歓迎で大騒ぎ、
その後もずーっとずっと、べったりはり付くんだよね。

『お帰り』と言う隙も与えられない人間の家族は、
美味しいものでも作るしかありません。


5月

5月ですよ〜。 バイクに乗って出かけよう。