2010-08-30

ジャングル生まれの果実

初物ゲット。

今年もイチジクの実が穫れはじめた。





これからしばらく、ワタシと鳥たちとの収穫合戦だ。

よし、負けね〜ぞ!!





と言ってみるものの、ライバルは多い。
鳥以外にも、蜂とか、その他おじゃま虫もたくさん。







手入れもしていないのに、毎年実をつけてくれる。

みかん畑の間の、のら猫の通り道に立つイチジクの木。






今年は、勝手に生えてきて大きい顔をしていた
かぼちゃのツルにさんざん巻き付かれていた。
(木のだいぶ上の方までツルが伸びていたの!)


そんな無法地帯で放置されておきながらも
今年も実をつけてくれた、健気なイチジクの木。




そして大きな黄色い花も咲きまくっていたが
実はゼロだと思われていた野生のかぼちゃ。

今回実をひとつ発見。





宙ぶらりん。


葉っぱも枯れてしまって、これ以上は大きくならないだろうけど。




我が家自慢のジャングル農園へ、ようこそ。

2010-08-28

異国のヒマワリ





メールで届いた、ヒマワリの写真。


ワイナリーと、オゴポゴ伝説で有名な湖のある
カナダBC州内陸部 オカナガン地方の街、Pentictonにて。


道端で果物を売っているフルーツ・スタンドの側に
ヒマワリ畑があったんだって。



そんな夏の風景もいいないいな〜♪





写真を送ってくれた弟に、ブログで使ってもいいかと尋ねたら
「あのハエかハチが飛んでるやつ?」って‥。


できればハエじゃなくて、ハチだといいな‥




2010-08-24

この夏、私は不思議な蝉に会った。




ある日の夜戸締まりに外へ出ると、頭上に白っぽい何かが居た。
それは、ふ化したての蝉だった。
大きいのでクマゼミだろう。
ふ化したばかりの蝉を見たのは、記憶の限りこれが初めてだったので
思わず近寄って観察してしまった。
『地上での暮らしは色々と大変だと思うけど、健闘を祈るよ』
私は何となく、話しかけてみた。
蝉は全く動かず、白っぽいまま抜け殻の側にぶら下がっていた。
生まれ変わった蝉は、朝日を浴びて飛び立ったのだろうか。
愛犬と朝の散歩に出かけた時には、抜け殻だけが残っていた。






一週間か10日か、それとも数日だったのか、はっきりと覚えていないのだが
しばらく経った日の夜また門を閉めるために玄関の外へ出ると
ジージーギャーギャーと派手な音と共に何かが飛んで来て、私の足元に落ちた。
ひっくり返った大きな蝉が、固まっていた。
『死んだの?』
しゃがんで左の人差し指で触ってみると、蝉は足を動かした。
ひょっとしてあの時の蝉だろうか?
きっとそうなのだろうと信じ込んだ私は、またその蝉に話しかけた。
『もうそろそろ寿命なのかな?地上の暮らしはどうだった?
子孫は残せたの?そうだといいね。 
頑張って生きたんだね。お疲れさま。』
翌朝同じ場所を見てみたが、そこに蝉の死骸は無かった。






その夜、何を思ったのか父が花火を買ってきた。






ベランダの下で、恐らく10年ぶりくらいの手持ち花火を眺めていると
また大声をあげて蝉が飛んで来て、仰向けの着地。
昨夜とまったく同じ登場の仕方だし、あの蝉に違いない!
いつの間にか1人で起き上がっていた蝉に近寄り、
人差し指で前足に触ると蝉は私の指の上に前足をチョンと乗せた。
そしてしばらくすると蝉はの右腕をノソノソと登り始めた。
肩まで登ると飛び立ち、側の網戸へ移動した。
ほんとに変わった蝉だな‥ちょっとかわいい‥
しばらく眺めていたが、蚊が鬱陶しくなってきたので家の中へ避難し
今度は内側から蝉の前に座った。
『明日の夜もまだ生きていたら、また会いに来てね』
そう言ってから、私は明かりを消した。






この夏、私は不思議な蝉に会った。
『ねぇねぇ、いつか私がそっちへ行った時には
またあの日みたいにジージーギャーギャー騒ぎながら
私の所へ飛んできてくれるかな?』

2010-08-21

いつもの散歩道

暑い日には、山散歩が良い。

猛暑が続くので、最近は朝夕とも山に上がる事が多い。
小さな集落の可愛い向日葵たちも
私たちの顔を覚えてくれたかしら?






この辺りはアスファルトの道が少ないし
暑い夏日が続いても枯れない、有り難い山からの湧き水が
道の端っこを元気よく流れていて
聴覚的にも涼しくて気持ちがよい。



そうだよね、チョコちゃん?




これより少し登ると、いつもの水汲み場があるんだけど
そこにはチョコやんの決闘仲間がいる。。
賑やかにあいさつするのも愉快?だけど、暑いから静かにいこう。
今日はここまでにしようね。



そして帰り道、『松かさチェイサー』の血が騒いだ。





あ、チョコやん、それ違うよ!
痛そうやからやめとき。



山道にコロコロ転がり始めた「ウニ」‥
まだ緑っぽいけど、栗かな? 


でも油断してた隙に、チョコさんやってしまったよ‥
幸い上の写真のより小さいやつだったけどね。


勢い良く鼻で突進して「バクっ!」とくわえ(汗)
すぐにぺっと吐き出し
(どちらのアクションも瞬速!)
すぐに何事も無かったかのように
スタスタと歩き始めたチョコ氏。

絶対痛かったに違いないのに‥
相当なタフガイなのか、
それとも口内の感覚が鈍いのか?


痛かったとしたら、次からはきっと狙うのを止めるはずだよね‥?
チョコ氏の学習能力を観察しよう。

そんな事よりも、拾い食い止めさせるトレーニングをしろ〜!!
あ、でも食べはしないから、「拾い噛み」?
どっちにしろ、良くない癖ですよ、チョコやん。早く卒業してね。


歩きながら撮った動画を載せたくて
何度もアップロードを試みているのだが
何回やっても途中で止まってしまう。

蝉時雨の道をただ歩いているだけの動画。
でも毎日こうやって愛犬と一緒に歩ける事は幸せだなと
改めて感じさせてくれたんだよね。




2010-08-19

船でつながる


KOBE帰り。



島に住む者の旅は、船に始まり船に終わる。









いつだって船の時間に支配されて、非常に不便。










しかし海から眺める島の姿も、また良い。

小さな島に暮らす人は、自分の住処を
海からと丘からの両方から観察するんだよ。









2010-08-13

謎の巨大魚

ここでは毎年お盆の近辺に、変な魚が現れるそうな。

去年は人間サイズの飛び魚だったけど、
今年のは‥




う〜ん‥なんだろ、これは?


魚は大きいがフレンドリーらしい。

2010-08-11

干潮




夏秋両方の雲で賑わう空に誘われ
また、この場所へやってきた。





大潮の干潮時、『Net-Work』の皆さんは
残暑の空をゆらゆらと気持ち良さそうに泳いでいた。




瀬戸内国際芸術祭展示作品、『Net-Work』by Mr. Suh Do-Ho






2010-08-09

急ぎ足の中山ツアー


またまた、朝走りの途中にささっと撮った写真たちです。

中山地区は、「千枚田」が有名。
バリ島ウブドのライステラスもよかったけど
小豆島のも綺麗だよ〜



棚田撮影にはまだ未挑戦の私、
ね?ほんとにきれーでしょ?と
自慢げに載せる写真も無いんだけど‥




中山〜肥土山の棚田、田園を走り抜ける252号線は、いいよ〜♪
景色を楽しみながらの〜んびり走るのを好む人へ、内緒で?教えます。







田んぼとトマト畑の中に、芸術祭の作品をもうひとつ見つけた。





Dadang Christiantoさんの『声なき人々の声』

実は前回の中山写真にも写ってたのに、紹介しそびれてました。。
竹の棒みたいなのが一杯並んでるな〜とは思ったけど、
まさか芸術祭の作品だったとは。

Suh Do-Hoさんの『Net-Work』も
初見では漁師が網を干しているようにしか見えなかった。
「やけにキラキラ光る網なんやな〜。
あれぇ?あそこに芸術祭の看板があるよ」みたいにね‥


目の前にあっても気付かないような、風景の中に溶け込んだ作品たち。
瀬戸内芸術祭の、ひとつのコンセプトなんだろうね、きっと。

改めて美術館などでの展示を見に行くのではなく
普段着で散歩がてら鑑賞できる
田舎らしいそんなカジュアルさが、
とてもとても素敵だと私は思う。








こちらも不思議そうな作品。

風が吹くと音が鳴り響くそうだよ。

しかしまた今回もタイムオーバーのため
急いで写真を数枚撮らせてもらっただけ。
いつか戻ってきます。




王文志さんの『小豆島の家』の、すぐ側にあります。
『小豆島の家』またもや入ってみる時間は無かった。
前回よりも接近できたけどね。





ほんとに竹を編み合わせて創られてるの!!
すごい。




2010-08-07

波打ち際に現れた "Net-Work"

今朝また蝉たちと良い勝負くらいの時間に起きて、お犬様の散歩を済ませた後
まだ涼しい間にトリッカーでトコトコと走り、撮ってきたのは
瀬戸内国際芸術祭の作品、Suh Do-Ho氏の "Net-Work" です。
















"Net-Work" by Suh Do-Ho.  
Fascinating!!



チョコさんのたまに散歩コースに突然現れた、『Net-Work』

初めは、これが芸術祭の作品であることにも気付かなかったというのに
じっくり観察しているうちに、すっかり気に入ってしまった。








奥が深く、面白くて不思議な作品です。

Suh Do-Hoさんの制作意図を聴いてみたいな。



2010-08-06

暑い日





明日は立秋。

空の色や雲の様子は少しずつ変わりつつあるけど
それでもまだまだ暑いね。

中山のひまわり達も、暑そうにしてました。



2010-08-05

夜明け前







蝉よりも早く起きてしまった。


8月5日、午前4時前後の空。

(お月さん、ブレて丸く写ってるけど
本当はめちゃくちゃステキな三日月だったよ‥)


暑さに気をつけて良い夏日を〜!

2010-08-03

風が吹いて星が降ってきそうな夜

今日も暑かったけど、夕方くらいから風が吹いて涼しいね。

少なくとも、小豆島は風で生きかえったよ。
みんなの所もそうだといいね。

夜なので閉めていた部屋のカーテンが
風で高く舞い上がり出窓に置いてあった物が
押し飛ばされてバラバラと落ちた。

床まで転げ落ちてしまった物は
まあいいや、また今度拾い上げれば!
今夜は床で寝てもらうことにしておき、
部屋の明かりを消してカーテンを開けた。

風が雲や霞を何処かへ持って行ってくれた後の
今夜の星空は極上。

今夜はみんなの所の夜空も
星がいっぱい輝いているといいね。

もし今夜気持ちのよい風が吹いていたら、
カーテンも窓も開けて
夜空を見上げてみて。