スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2011の投稿を表示しています

昨日の夕暮れ、今日の空。

タイトルの通り 昨日と今日の写真です。


昨日は冷たい風に怯んでしまったけど 今日はバイクに乗ってきたよ! これで安心して年越しできる。










とうとう、2011年も最後の日。

今年も、気分屋の彼女と まわり道好きな私のブログを 見てくれてありがとうございました。









みなさんが心暖かな大晦日の夜を過ごせますように。
いい初夢を見られますように。
祈っています!







さて、明日は2012年だ☆

復活せぬまま今年を終わらせたくなかったので

寒いとか着込むのが面倒とか 身体が冷えるのが心配とか 色んな女々しい言い訳を続ける彼女には 強制退場してもらいました。 そしてやっと、バイク乗りに復活。

最後にトリッカーに乗って走ったのが
8月最後の日だったから、約3ヶ月半ぶり。

防寒&防風グッズを駆使してしっかり着込むと
想像していたよりは寒くなかった。

ああ、やっぱりオートバイはいい。

楽しいし、すごく前向きになれる。



入院前半の大変だった頃。 ツーリング中に撮った愛車の写真を眺めていると 涙が溢れてきた日もあったっけ。


あの頃の私に伝えてきた。
大丈夫だよ、また乗れるようになるまで
そう長くはないから。
だから、もう少しがんばれ。




キャバリア・チョコやんの「でんち」

ちゃんちゃんこを着て、日本の冬を迎える愛犬。


赤がよく似合うチョコやんに
色で選んだちゃんちゃんこ。

可愛いけど柄的には
ちょっと女の子っぽ過ぎたわぁ‥


でも暖かそうだから良しとする。




ちなみにこのちゃんちゃんこ、 おやじには『でんち』と呼ばれている。





どう? 可愛いですか?
本人は、着せてもらうと何だか嬉しそうな様子なので
気に入ってくれたみたい♪









チョコも寒がりだけど、私も負けてないよ〜
病気&入院で体重も体脂肪もかなり落ちた今年は既に
ネックウォーマー&手首ウォーマー&レッグウォーマーの
3点セット無しでは生きていけない人になってる。


サンタ!
今年のクリスマスは暖かグッズをお願い♪

ウェルカムフラワー&犬

お祝いにもらったユリの花の写真を撮って欲しいと母に頼まれ カメラをいじっていると、早速アイツがやってきた‥!

『あのぉ、主役はいつもボクですから。忘れないでね。』





ウチの玄関。






現在、ユリの花たちの優しい香りと
ゆるゆるのTシャツを着たフレンドリーな犬が
歓迎&お帰りパッケージに含まれます。





『あ! おかーさん♪ ボクね、モデルめっちゃ頑張ったから ご褒美ちょうだい!』


先日から、いよいよ冬本番のような気候になったね!
みなさん冬支度は大丈夫ですか?

小豆島は雪はまだだけど、風がよく吹きます。


今日の散歩は、収穫時期真っ最中の
みかん畑からスタート。

眩しいくらいに鮮やかなオレンジ色の果実たちが
ほのぼのと暖かい気持ちにしてくれた。












来年の手帳

元気が出そうなカバーのデザインで選んだ 来年の手帳が届いた。

これから1年間よろしくね。 すてきな2012年を一緒につくっていこう。

色んな事があった 2011年も 残り少なくなった。


去り行く年への様々な感情と 新しい年への暖かな希望を抱く心に ひんやりと透き通った師走の空気を 静かに注ぎ込んだ。












一番大切なものは?

今朝、問いかけられた。 『あなたが一番大切にしているものは何ですか?』 幸せなことに  大切なものも存在も沢山あるし それらの中でも特別に スペシャルなのも、いくつか。 そして今私が一番、大切だと思っているもの?
それを表す言葉を探す。

すぐには答えが出てこなかったので 時々思い出しては考えながら 1日を過ごした。








夜になってやっと、探していた言葉が解った。 それは「つながり」

実はもうひとつ、尋ねられたことがある。 『人が最も大切にするべきものは、何でしょうか?』

あなたは どう思いますか? そして、あなたが一番大切にしているものは?





(チョコwithジャンボ・シイタケ)

カラフル

贈り物の美味しそうなマカロンの詰め合わせ。


残念ながら私は食べられないけれども
丸くてカラフルなお菓子は
見ているだけで元気になる。


この病気は食事制限がなかなか厳しく
洋菓子類にもバイバイなのです。


今とても美味しいらしい
小豆島産のキウイフルーツも
イチゴもみかんも、いけません。
全部大好きやったのに〜


それでも他に食べれるものは沢山あるのだし
以前の好物を食べれない(飲めない)事は今のところあんまり辛くない。
それより、症状再燃のきっかけになってしまう可能性が恐くて身体が欲しがらない。

ただ「もう誰々と一緒に○○を食べれない/飲めないんやなぁ」
そう考えるとやっぱりちょっとツラいかも‥!


でも、同じものではなくても
一緒に座って食べることはできるわけで
それはまた大変幸せなことだ。



午後のひととき。

チョコレート色のマカロンの袋を開く母の向かいに座り
私はトースターで焼いた切り餅をよくよく噛んで食べた。

(いつもはバナナかリンゴか、最近お気に入りの
アンパンマンビスケットだったりするんだけど
今日のおやつはなぜか餅だった。)


美味しい?と聞くと
うんうんとうなずく母の、とてもいい顔。

小さくてささやかで暖かい。
そんな幸せの瞬間をキャッチして喜び、感謝する。

入院をきっかけに
できるようになってきたことのひとつ。

まったりSunday Morning

日曜日の朝。

振り返れば、重ねた布団の上で昼寝(朝寝?)をする犬。






こんな顔と、こんな垂れ耳と
こんな茶色と白のもさもさが
側にいる。

ただそれだけで、
こんなに嬉しい。







昨日の午後やっと、チョコやんのソロ散歩に挑戦した。



退院当時は腕も不気味なくらい痩せ細っていたし ゆっくりゆっくりしか歩けなかった。

日々のリハビリ筋トレ&ヨガで
筋肉も体力も順調に戻ってきている。


ようやく、チョコやんの元気な引っぱりにも負けない自信がついたよ!


で、愛犬との散歩はどうだったかって?


松かさ三昧です、以前と変わらず。。

もりもり

モテモテの点滴台(笑)
3つあったメインの点滴のうちの2種類と 抗生剤にステロイド。 病院は、身体の修理工場だった!

彼も、元気元気。

久々の主役登場。



側にいるだけで元気にしてくれる愛おしい存在。


相変わらずカメラの前では微妙な表情やけど。。




長い間、お利口に留守番してくれてました。

彼は状況の変化をよく理解し、素早く順応してくれる。
我が愛犬ながらよくできた犬だなと感心、感謝。

そして、忙しいのにしっかりチョコの面倒を見てくれた父母。
本当にありがとう‥!


50日ぶりの再会の様子は、またいつかの更新で(たぶん‥)




ここ数日、すっかり寒くなったので
みなさんもどうか体調に気をつけてね。

季節を飛び越えて、ただいま。

お久しぶりです。 まだまだ夏の空気が残る9月下旬の日に 体調不良を訴えるような文章を残したまま 島もブログも長い間留守にしてしまった。 今年も残すところ一月と少しになった11月の日。 やっと帰ってこれた。 ただいま。 心配してくれていたみなさん ごめんね。 既に察してたかもしれないけれども 行き先は、病院。 初めての入院を経験してきました。 高松市の病院で予約が取れていたよりも早く身体の衰弱が進んでしまったため 緊急外来に駆け込むことになり、そのまま入院。 検査の結果、やはり潰瘍性大腸炎だった。 8月に受けた検査では断定できない程度だったのに 入院直後の内視鏡で見た大腸の中は隅から隅まで真っ赤に腫れ上がり 潰瘍やびらんだらけになっていた。 生まれて初めての入院は50日間。 うち28日間は点滴台を相棒に。 50日間病院で過ごした時間は、また私を変えてくれた。 長かったし失ったものも色々あるけど 代わりに得たものはそれ以上に多くて。 空元気でも強がりでもなく素直に この入院は貴重な経験だったと考えているし 以前は見えなかった沢山の大切なことや存在に気付くことができて 今の私は、これまで生きてきた中で最も穏やかで幸せだよ。 自分ひとりの力では、決して越えられなかった50日間。 乗り越えて今の場所へたどり着かせてくれた全てに感謝。
入院中応援や祈りで支えてくれたみなさん お見舞いに来てくれたみなさん ブログの更新が途絶えて心配してくれていたみなさん。


みんなの存在も、もちろんその中に含まれています。 本当にありがとうございました。

もさもさ

気まぐれでベッドの上へ上がってきてくれるキミの身体を
お腹の痛いところに当てると、痛みがすーっと和らぐ。

(でも横になったまま一緒にぬいぐるみで遊んでいると
このでっかい足の裏x4でお腹の痛いところを
ズカズカと踏んでぬいぐるを取りに行く愛犬。。)



昨日の午後は、強烈な寒気の後に
体温計が壊れたのかと思うくらいの高い熱がでて
とうとう解熱剤を飲んでみた。

1時間半後。
ぴしゃりと熱が下がった。


久しぶりの平熱。
鏡の中の顔も全然違っていた。
これが本来の自分なんだよと再確認。
気持ちもだいぶ軽く明るく楽になった。

黄連解毒湯

「オウレンゲドクトウ(黄連解毒湯)」という名の漢方薬

ご存知ですか?



熱は下がらないしお腹も相変わらず最悪の状態なので 病院へ行ってきた。 再度採血して検査をしてもらうと 特に気になる数値は見当たらないと言われた 一ヶ月前の検査結果とはだいぶ違う数値が出てしまい 近々海を渡ってもっと大きな病院へ行く事になった。 発熱も、どうやら体内で起きている炎症が原因らしい。 とりあえず、処方された 黄連解毒湯という漢方薬と共に帰宅。
薬を両親に見せると、昔父も使っていた事があるそうで 懐かしそうだった。
薬局のおねえさんの話によれば、 何だかかなり苦い薬のようだったので 父に聞いてみた。 『この薬は苦いん?』 答えは、『いや、そんな事ないで。』


しばらくして、その顆粒の薬を飲んでみると めっちゃめちゃ苦かった!!!!!
思わずおえぇ〜っと言ってしまった‥ たぶん葛根湯の10倍以上苦い。
(いつもの事ながら)親父に騙された〜

その苦い漢方薬の効果なのかどうか、
昨日の午前中は比較的楽だった。
しかし午後から夕方にかけては また体温が39℃近くまで上がってしまった。

自分は。 数えきれない人の手助けや優しさによって 何とか無事にここまで生きてこられた。
そしてこれからも。


他にどうする事もできずベッドに横たわっていると どこからかそんな考えが浮かんできた。



父が買ってきてベッド横のデスクに置いてくれた 野菜ジュースの缶を開けてひとくち飲むと、
なぜか涙が止まらなくなった。

(何が入っていたのだろう、あの野菜ジュース‥笑)

準備中‥

引き続き友好的でないお腹に加え
久しぶりの高熱と、それとセットの頭痛。
身体も脳みそも、あんまり使い物にならない状態です。


旅の続きを楽しみに見に来てくれた貴方。

ごめんね。
復活までもうしばらく待っててくださいね。




PS:いつも見てくれてありがとう!

ハイライト・シーン、予定破りの旅。

旅のピーク


そして、ボトム


これも旅のハイライト。

考えてみれば、出発前に立てた予定通りだったのは
たった2つだけ。
出発日の夜、兵庫県の弟のところに泊めてもらったのと 最終日、母の指示通り夕方までに帰宅できる時間帯の船に
無事乗れた事くらい。


ハプニングあり アクシデントあり ラッキーな偶然あり 懐かしい再会あり 飛び入り参加あり。

数日間の旅なのに、一週間か10日くらい旅をしたような気分。


ずっと忘れられそうにない面白い旅だった!



旅のレポートは、少しずつ頑張るね。

あ!それから、ただいま!

山の旅へ

今夜からまた、少しの間旅人です。


親父と北アルプスを見てきます。

病み上がりで近頃あんまり歩いていないけど
涸沢までなので、ゆっくり歩けばきっと問題無いはず。



涸沢ヒュッテで生ビール。
涸沢小屋でソフトクリーム。
素晴らしいと聞く景色。


魅力的な3つの目標目指して行ってきます!



帰ってきたらまた更新するね。


ではでは、チャオ!!






PS:左のサイドバーに、新しいオンラインアルバムのリンクを埋め込みました。
バイクたちの写真です^^ 
時間があれば、ぜひ!

嵐が去った後

台風12号が通り過ぎた翌日。


青空は休み休み。
断然雲の多い一日だった。








台風12号は各地に大変な事態を起こしていった。


紀伊半島。。

昨年の初夏と今年の春のツーリングの時に
滞在したり散策したり走り抜けたりした地名が次々と
恐ろしい映像とともに映し出されてきて、ただ心が痛む。

天川村に滞在中の友達が居るところは
今のところ大丈夫みたいだけど、水が出なくなってしまったらしい。
そう遠くない場所では避難や土砂崩れが。。
おっちゃんやおかあさんたちはどうしているだろうか‥






おばあちゃん家へ行く途中に少しだけ回り道。

子供の頃から、私はこの辺りの眺めが好きだ。



やっぱり今日は雲がいっぱい。




オリーブの樹ですよ。

台風とバナナ・パンケーキの土曜日

最近お気に入りのバナナパンケーキ。

ホットケーキミックスのレシピに、しっかり潰したバナナと
好みでシナモンとバニラオイルを加えるだけ〜♪

これがかなり美味しい。

牛乳を豆乳に変えても◎




台風で何処へも行けないので
久々にパンでも作ろうかな〜と思ったものの
結局100倍楽チンのホットケーキに変更。


メイプルシロップをかけても最高だと思うけど、そのままでも充分おいしい。

私はこうやって4つに切って、手でつまんで食べるのが好き。


すでに一切れ食べられた後^^

3日夜遅くの今も一応まだ台風の強風圏内なのだろうか?
それとももう抜けたのかな?

もう窓も開けられるようになって、外からは虫の鳴き声と
普段は干涸びている家の横の川を流れる水の音が聞こえる。


風は恐れていたよりも穏やかで、とにかく雨が激しい台風だった。


みなさんも、どうか引き続き気をつけて過ごしてくださいね。


しかし今日の昼間、危険なので海岸に近寄らないようにと
何度も放送されていたというのに
ウチの不良親父と不良キャバリア犬は、
知らない間に車で海を見に行ってきたそうな‥





『だって、ずっと家の中でつまらんかったんやもん‥』



『おやじに勝手に連れて行かれたんやもん‥』



夕方の散歩時は、絶妙なタイミングで小降りになっていてくれて
本当に有難かったー。



今週末は、楽しみにしていたイベントに参加の予定だったのに 初めましてのメンバーにも会えるはずだったのに、
台風の影響が心配で止めることに。あー残念!! また、リトライしよう!



そして同じく本日、希望溢れる?再生の一コマ。。





出会って二日目に大負傷してしまったあのアヒルのガー子が復活。 優しい母が傷口を縫ってくれた。 お母さんありがとう☆