2011-04-16

結局こうなった

『木のキャリー』復活。





グレードアップされた二期作目は木の長さも揃えられ、
固定資材もぐるぐる巻きの紐から太いゴムバンドに変更。
(ゴムだと紐ほどはガッチリと固定できないけど
その代わり結び目が緩んでくる心配をしなくて良い)

前回のよりはだいぶかっこ良くなった。(‥でしょ?!!)

作成してくれた父上に心から感謝!!


木の部分に何か面白い事でも書きたいところだが
そんな事考えている時間があるのなら荷造りをしろ、私!

(ホントはブログ更新もやってる場合じゃないんだよね‥)




リアタイヤも新品に。

走行距離5600kmで交換になった。

もう少々使っても大丈夫だったろうけど
二名に「そろそろ換えた方がいいんじゃない」と言われたし、丁度遠出前だし
取り替えることにした。






タイヤ交換後の愛車のイメチェンぶりにはちょっとびっくり。

タイヤ一つでこんなにイメージが変わるもんなのね〜




愛しき相棒!
2年目も一緒に楽しく旅をしようね。



そんな訳で、相棒の準備はほぼ完了。
残るは旅人の方の準備。
これが一大事なんだよな。。

うん、頑張る。

2011-04-09

遥か向こうのまっすぐ前

そろそろ載せとかないと出番を失ってしまいそうなので

トップの写真を桜ヴァージョンに変えたばかりだけど、スキーレポいきます。









先月、新しいマイスキー板を大切に抱きかかえ訪れたのは
岐阜県、高鷲スノーパーク/ダイナランド。


日生港から約400KM。
高速道路のICからアクセスが良く、5時間くらいのドライブだった。









ゲレンデは、スキーヤーよりもスノーボーダーが多かった。












天気も良好!

ピークシーズン中の週末は、きっと混雑するのだろうけど
平日の空いたゲレンデを満喫。贅沢贅沢。






これまでずっとレンタルやお下がりの道具を使ってきた私も
今回ついに自分の板で滑るスキーの楽しさを知ってしまった。

やばいかも‥







HEADひいきの弟に勧められ選んだ『EveryOne』


小回りが利くので斜度が大きくなってもスピードコントロールしやすいから怖くないし
快適な中斜面でスピードを出したい時には惜しみなく飛ばしてくれる。
すっかり惚れてしまった!!









高鷲には幅も広くて快適な中斜面が何通りかあって
どれも気持ちよかったので、殆どこちら側のゲレンデに滞在した。


そしてガンガン滑って、燃料補給。





高鷲スノーパークは、全体的にとてもカラフルなイメージだった。
レストハウスもこんな感じで。







こちらはダイナランドのスロープ。




午後からは斜面がゴリゴリになっていて大変だった。
手前に見える雪の塊みたいなのは、クーラーボックスの氷のように硬かったんだよ!



眺めは最高だったけど!




高鷲側の斜面から向こうの方に見えたのは、木曽御岳(だと信じてるんだけど‥?)




木曽御岳の麓には、昨年オフロードバイクのイベントで出会った
ステキなお姉さま夫婦が暮らしている。

遥か向こうから手を振ってみたけど、届きましたか〜?^^

今年の夏こそは、トリッカーに乗って会いに行きたいな!!






今回載せたのは、全てコンパクトカメラの写真。

滑りを満喫したかったので、重たい一眼レフは持たず
できるだけ身軽にゲレンデへ向って正解だった。


やっぱりアルペンスキーは荷物を気にせず思い切り滑れるのが一番だね!


遥か向こうのまっすぐ前に現れた木曽御岳に語ってみた。

2011-04-05

春酔い









さあさあ皆さん、

楽しい春酔いの季節がやって来ましたよ。


妖精達の名は、登場順に
すもも、すもも、ユスラウメ、ボケ、菜の花
です。


もしも名前を間違ってたら、ごめんなさい。
春酔いのせいです。

2011-04-04

さて、4月。



すももの花が満開。




江戸彼岸桜も満開。




一ヶ月前に痛めた足は、走りさえしなければもう大丈夫みたい。
両膝にサポーターを巻いてガンガンスキーも平気だった!
(スキー便りは、またそのうちに!)

でも困った事に、まだあんまり走れない。
走り始めてほんの1 〜1.5kmくらいの距離で
膝や足首が思い出したように文句を漏らし始めるんだよね。
それを無視していると、足の付け根や腰まで何か言いたそうにするし。

10kmレースの出場を申し込んだオリーブマラソン大会まで
あと7週間なのに、どうしたものか。
2年目の今年は絶対去年のタイムを超えてやるぞ!
なんて息巻いてたのにな‥










無茶をしたら後が大変な年齢になったのだと
ようやく理解しつつあるこの頃。
無理せず焦らず様子を見てみようと思う。


足が痛くても愛犬との毎日の散歩をさぼる事はできないし
暖かくなったら登りたい山もあるから、まずはしっかり足を治すのが優先だ。
以前の様に走れなくても不自由無く過ごせる日々に感謝しながらね。



実は花には全く興味の無い犬との花見散歩も、なかなか楽しい。

『イヤや、チョコやん。私そっち行きたくないねん!』





マラソン大会の事や痛めた足の話を聞いてもらいながら、
髪も短くしてもらってすっきりした。


髪の毛は良いタイムが出る様にばっちり調整しておいたので
後は足をしっかり治して頑張ってね、と美容師さん‥(笑)



バイクのロードサービスにも加入したし
昨年のツーリング道中に壊れたツーリングバッグ用の鍵や
欲しかったちょっと大きめのウエストバッグ
(ヒップバッグって言うのかな?)も揃えた。


ジョギングシューズを履いて地面を走る事が難しいなら
こっちの方の走る準備をするしかないな〜という事で^^


こんな感じで4月が始まった。