2011-06-30

6月最後の「おはよう」




今朝午前5時頃の空。

始まったばかりの朝の
優しい空が好き。

空の色も
雲の表情も
穏やかで。







ブログは少しの間休憩します。

たぶん1週間か10日か、2週間くらいで復活できる予定。

何で?とか、そんな事は訊いてはいけません;)





暑い日々がやってきて、私は酒飲みから水飲みに転身。

(酒類も多少は飲んでるけどね)


あまりに沢山の水をがぶ飲みしているのがバレると
胃液が薄まってしまうからよくないぞとか注意されるんやけど
私の正体は水性動物なので仕方がありません。。


みなさんも暑い季節、身体を大切に過ごしてください。
無理はイケナイですよ。
引き算は目的への手段であって
ネガティブな行為ではないのだから。



それでは、また次回まで
チャオ!



2011-06-26

夏のはじまり。

先日バイクで走った道端に、黄色いヒマワリの花が咲いていた。

真っ赤なスイカを食べた。

トンネルの中で、かぶと虫に会った。 

部屋に大きなムカデが出た。(愛犬が発見‥)

海に飛び込みたくなるほど暑かった先日の夕方には、海で泳いだ。

私は海で仰向けに浮かんで空を見上げるのが好きだ。

陽射しも和らぎ淡い青色をした夕方の空の高い高いところを
大きな鳥が風に乗って滑るように飛んでいた。


久しぶりに早く目覚めた数日前の朝の散歩。

愛犬と一緒に見た午前5時前のあの空は
まさに夏のはじまりのような色と模様をしていた。


天国から見る空は、きっとこんな色をしているんだろうな。
そんな風に思わせるような空だった。




カレンダーの日付だけでなく
周りのいろんなサインから季節を感じていたいと思う。

あなたのところには、もう夏が来ましたか?









白い煙を巻き上げて騒々しい彼らも、既に今年の初進水済み。




こちらは昨年の写真。

めちゃくちゃ重たいこのボード(25年くらい前のウインドサーフィンの板)
今年も大型ゴミに出しそびれてしまったので
たぶんこの夏にも島の何処かのビーチにウインドサーフボード犬が出没予定‥!


そんなこんなで、夏は(夏も?)何かと遊ぶ事が多いから好きだ。


暑過ぎてへばって、こんな暑いんもうえいわ〜って書くまで
どれくらいかかるだろうか‥?

2011-06-25

バイク乗り一族



突然夏がやってきましたね!
あまりに暑いので、私はもう海で泳いできたよ♪
その事についてはまた今度の投稿にでも。



今日は、先週の嬉しかった話を。

おばあちゃん家へ帰郷していた伯父さん伯母さんに会ったら
なんと夫婦揃ってバイクの免許を取ったんだって!
お二人ともアラウンド60世代なのに、すご〜い!!
それに夫婦で教習所通いもステキ♪


ちなみに、私の教習所通いは弟と一緒だった。
あの時も楽しかったな〜
私がなぎ倒したパイロンを弟が片付けに行ってくれたり‥

嬉しいな嬉しいな。
私らバイク乗り一族だ!
(私のいとこのお兄さんお姉さんに当たる
お二人の娘さん夫婦もバイク乗りなの♪)

いつか、一族でツーリングやってみたいな。
それぞれのライフスタイル/ステージも、バイクライフスタイルも
違う私たちだから、愉快な珍道中になりそう!

バイクは楽しいよ。

まだライダーでない皆さんも、ぜひぜひ^^


収穫したてのキュウリを乗せられた相棒‥
4月、奈良県五條にて。
ウエストバッグ用のレインカバーを買うためにモンベルクラブへ駆け込んだ。
前日大雨の中を走り、バッグ購入時にケチってレインカバーを買わなかった事を大後悔したので。
しかしその時は快晴だった。

2011-06-22

待望の陽射しと念願のライド




肥土山地区。

お隣の中山の千枚田も同じ様に美しく優しい緑色に染まっていて、心和む‥






嬉しい梅雨の晴れ日の夕方、やっとやっとオートバイに乗れた!
ハレルヤ!!!





干軒(土庄町)






小瀬(土庄町)






D60も連れて、中山〜肥土山プラス土庄の前島(小豆島を牛の形に例えると
頭の部分‥それとも鼻?)に当たるところをぐるっと一周。



確か前々回に乗った時には、まだ冬用のジャケットを着ていたのに
気温が30℃に達した昨日の夕方は、春夏用ジャケットを飛び越して
Tシャツにデニムジャケット。

季節が巡るのが早いのか、それとも乗らな過ぎなのか‥


久々の青空と袖から入って来る風がとても心地よくて
雨ばかりで湿気りまくっていた心もさっぱりと晴れた。

晴れ日に感謝。

2011-06-19

親父論と親父お気に入りの写真

昨年12月頃に撮った、親父お気に入りの写真がある。
その一枚には、庭で愛車のシェルパに跨がり前に愛犬を乗せ
ご機嫌そうな父が写っている。
愛犬のチョコも珍しく凛々しいカメラ目線。

「この写真どう?」

見せると父はとても嬉しそうな顔をして
「これワシの最後の写真にしたらえいと思うわ」
(要するに、「遺影」ね‥) と言った。
写真の中の親父は恐らく10年くらい愛用し続けている
ユニクロの緑色のフリースを着て、履物はスリッパ。
自分で自分の遺影の話をするのも、いかにも父らしい。


思い残す事もこれ以上欲しい物も、特にこれと言って無いし
もういつ死んでも後悔は無い。
死ぬ事に対して何の恐怖心も持ってないし
死んだ後の世界が楽しみなんや。

時々聞かされるこの親父論は、いつも穏やかに
そして少し楽しそうに語られる。

若い頃から興味のある事やりたい事は出来る限り実行探究し
死んだら終わりとか、死ぬのは悲しい苦しいなどの概念を
信じぬ彼だからこその理論なのだろう。




父がそう言うのだから、彼がこの世を旅立つ日が来た時
私自身も後悔の無いように現在の日々を過ごしたいと
改めて思った2011年父の日。






こちらは、私的にお気に入りの親父写真。


「耕耘機ファッションで息子の愛車に跨がるおやじ」



そして、日帰り旅行で高知へ行ってきた父のお土産。
私の(いえ、私たち兄弟の)酒飲みは遺伝なのです。





ありがとう、どれも美味しかった!


2011-06-18

雨もう飽きたよぉ

あ〜バイクに乗りたい!
ジョギングもしたい!
よし、明日は両方やってやるぞ。
だから、どうか雨降らないでね。


午後〜夕方にかけて貴重な晴れ間がありながらも
乗り/走りそびれてしまった昨日の夜、
そう願いながら眠ったのに、今日も雨降った降った‥


精神的健康(!)のためにもランニングはしてきた。
隣町のトレーニングルームへ行ってみた。
室内で走ったのって、何年ぶりだろう?

マシンの上でずっと同じ景色を眺めながら走るのは
やっぱり何となく物足りない気がする。。
走るのが好きだから走っているというよりも、
運動のために走っているような感じだろうか。

でも天候や紫外線を気にせずに走れるのはとても有難い。
走らせてくれる環境に感謝しながら走りましょう。



で、明日も雨みたい。


こんな事言ったらイケナイんだろうし
言ったとしてもどうにもならないに決まってるんだけど、

でも言う。


もう雨はえいわ〜‥飽きた。。


2011-06-16

食べてしまいたいくらい好きだった指輪

ハイスクールに通っていた頃、母にもらった銀の指輪がある。
長い長い間冬眠していたその指輪を最近発見した。
煤みたいに真っ黒になっていたので、一生懸命磨いてみた。
母にもらった指輪。
実はこの指輪と私の間にはちょっとした歴史がある。
私がチビだった頃、たぶん2歳か3歳くらいの頃
母が少し目を離した隙に私はこの指輪を飲み込んでしまった。

チビの私がゲホゲホ言い出して、外しておいてあった場所から
あの指輪が無くなっているのに気付いた母は、私を逆さにして背中を叩いたのか
(それとも揺さぶっのか、振り回したのか、詳しくは知らないんだけど)
どうにかして指輪を吐き出させたそうだ。

窒息の危機から救ってもらった私は無事ティーンエイジャーに成長できて
カナダでハイスクールへ通うようになった。

あの頃の私も指輪が大好きで、シルバーリングを買い集めては
色んな色のネイル・ポリッシュを塗った左右の手に
合計4つも5つも6つもの指輪をつけていた。
周りの女の子達と同じ様に。

そんな頃、母がこの指輪を私にくれた。
嬉しくて毎日つけて学校へ行った。


(私が10代20代の大半を過ごした文化の中では、
それぞれの好みのファッションやヘアスタイルで懸命に自己表現しながら
学校へ通うのが、ティーンエイジャーという生き物だということになってました。 
そうだよね?
ちょっとユニークなデザインのこの指輪は、先生達にもよく褒められたよ。)


時はさらに流れ、母にもらった指輪は
ジュエリーボックスの中で過ごす時間が増えていった。
輝く石が乗った金色の指輪やプラチナの指輪をつけていた時期もあれば
指輪をまったくつけない時期もあった。

そして再び私は、母にもらったシルバーリング、
食べてしまいたい程好きだった指輪を手に取った。





プラチナもゴールドもよく知らなかったあの頃は
何とも思わなかったけど、今気付いたよ。
シルバーはとても優しくて温かい光り方をするんだね。















写真を撮っていると母がやってきて言った。
『あら、お母さん昔それにそっくりな指輪を持っとったんや〜♪』




「お母さん、これがあの指輪なんやで。
真っ黒になってたんを必死で磨いたの。」






そして、母の嬉しそうな笑顔。







2011-06-15

これも素顔

というか、これこそ素顔?


昨日の愛らしい写真と一変して
散歩帰りの車の中、松かさくわえてオッサン座りをする愛犬の様子。






ボロい古いワンボックスの助手席にちょこんと座った犬を乗せて
田舎道を走っていると、自分が想像している以上に目立つのか
私自信は名前も知らない父母の知り合いが
「○○○へしょっちゅう散歩へ連れて行ってるんやね」
と言ってたよ♪という話を聞いたりしてびっくりする。

良いも悪いもこれが田舎生活っていうもんだろうね。

誰も見てないに違いないと思っていつも気の抜けたジャージ姿で
散歩に行ってるんだけど、もう少しマシな服装で出かけた方がいいんだろうか‥

(でもね、キン肉マン犬チョコの散歩をリードするには
動きやすいジャージ&スニーカーでないと絶対無理やねん!)





その時の状況によって
松かさを没収するのは帰りの車に乗せる前だったり
帰宅してからだったりするのだけど、今日は家まで持って帰らせた。
その方が愛犬もだんぜんご機嫌!







いつもの散歩道で、巨大なマッシュルームを発見!




大きいあなた達何て名前?



久々にカメラを持っての散歩だったけど、幸い愛犬はとてもご機嫌だった。





2011-06-14

誰よりも私を見てくれている存在

最近昼寝中にもよくパタパタと尻尾をふっている愛犬。

どんな幸せな夢を見てるんだろう。 。















もうすぐ4歳だね!








寝込んでしまった時、またあなたは私の部屋を離れなかった。
毛皮を纏ったあなたにとっては もう暑苦しいはずの季節なのに
私の足元で布団に埋もれてずっと一緒に眠ってくれたね。

ブログによく登場するあなたの沢山の写真を見て
みんなはあなたのことをどうしようもない甘えん坊だと思うかもしれない。
でも本当はね、誰よりも一番あなたに甘えているのは私。
あなたはいつも側で私を観察してくれていて
絶妙な距離感で寄り添っていてくれる。






ねぇチョコやん。



 いつも側で見守ってくれてありがとう。




頼りにしてるよ。

大好きだよ!

2011-06-12

タルトの輪





先日、刑事さんの仕事に協力した父へのお礼に
可愛らしいタルトの詰め合わせがやって来た。

ちょっと厳しい仕事内容だったけど
力になれて感謝してもらえてよかったと話していた父。


誰かの力になれて 喜んでもらえる
そして感謝されて 自分も力や笑顔をもらう


このシンプルな輪っかのようなコンセプトが
人間として生きる喜びの基本なのかもしれない。


賑やかに並んだ小さな可愛いタルトたち。

その円い形は、笑顔のカタチだね。










タルトを嬉しそうに眺めながら『今度はビール券にしてもらえんかな?』と親父。


無理無理‥!(笑)



2011-06-11

All Tangled Up

ツル科の植物って、なかなか面白い。


去年はカボチャのツルがイチジクの樹に登ったし
知らない間に隣の家の畑まで進出して実をつけたりもした。


今年は、ボランティアでスイカハウスの網とロープの補助役を勤める者も現れた。




ついでに、お隣のトウモロコシの葉っぱを捕まえて絡んでみたり!



元気なツルの正体はゴーヤー。

ツルの勢いに相応しく沢山実をつけてくれたら嬉しいなぁ。

毎朝ゴーヤージュースなんて夢みたいだ!



ミニトマトも順調で、実がジャラジャラついてる。




そして雨上がりの畑観察に夢中になっていると、背後から視線が‥



『そんなところで何してるん‥?ボクはこっちで独りさみしいんやけど‥

(ちゃんとお母さんに抱っこしてもらってるやん!)



フテくされてるのはチョコやんだけでなく、恐らくこの方も‥


写真は先週の日曜


去年の5月にはこんな記事を載せたというのに、
一応「女性ライダー」のブログランキングに参加しているというのに、
今年の5月は殆ど乗れなかったし、今月もまだ一度しか乗ってない。

明日は午後に元気があれば乗りたいと思っていたら、雨っぽい。
ごめんトリッカーさん、どうかスネずにもうちょっと待っててねぇ‥







最後は本日の紫陽花写真。

昨日のとあんまり代わり映えしてないよね。。

また明日も撮ろ。

2011-06-10

雨の似合う花と、貴重な笑顔




やっぱり紫陽花は、雨の中の方が綺麗に活き活きして写るね。


明日も雨みたいだから、明日もまた紫陽花の写真を撮ってみよう。 







でもね、夕方にちょっと撮ってる間に蚊に3カ所もやられたよ!






今夜は、カメラ嫌いで有名な愛犬が
カメラの前でちょっと笑ってくれてすごく嬉しかった!


愛犬ブログにも写真を載せたからぜひ見てね♪)



みなさん良い週末を。

2011-06-09

再び紫陽花の季節

いつの間にか、また彼らの季節だね!












それから、できたよ!






夏みかんマーマレード入りのバターケーキ。



今はマーマレードとブランディで少しおめかしして冷蔵庫で寝かし中。
味見が合格なら一本はお嫁に出します。

何となく面倒くさくてしばらく遠のいていたお菓子作りも
気持ちを切り替えてやってみると、また楽しくなってきた。

凹んだ腹回りがあっという間に元通りになりそうだ‥

2011-06-08

初収穫

農園からの一番乗りは、きゅうり!




このきゅうりは、先日の台風で折れてしまったツルから収穫された。

折れても立派な実を成長させたきゅうり。

何て強いんでしょ!





先日具合を悪くして寝込んでしまった。
二日間くらい殆ど食べれず、少し良くなった後もしばらく
固形の炭水化物が喉を通らなかった。
(でも、こびきうどんは少し食べれた)

実は今日もまだ米もパンも食べれなかったけど
夜には液体の炭水化物(ビール‥誰かさんに勧められて、
少しだけだよ!)が喉を通ったのできっともう大丈夫!

そんなこんなでお腹が凹んだのは嬉しいが、ジョギングへ行く元気が全然ナイ‥
ジョギングどころか、犬散歩もしんどかった。

人間ってなにかと不便だよね。

例えばきちんと食べないと、あっという間にヘタレてしまう。

シンプルに生きたいなんて叫んでみても
結局なんだかんだと沢山の物や人に
囲まれ助けてもらわないと生きていけない。


お日様の光と大地と、雨もしくは一日一度の水やりで
立派に成長する植物に頭が上がらない。


それでも、せっかく人間に生まれてきたんだから
人間らしい色々を満喫しなきゃね。