スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

1月, 2012の投稿を表示しています

降ってきた

小豆島にも、とうとう雪が降りました。

あっという間に溶けてしまったけどね。


雪を見るのは久しぶりだった愛犬は
?マークの顔をして、舞い降りてくる雪を眺めていたよ。







積もった雪の上を歩いた事はあるけど 降る雪を見るのは、もしかして初めてだったのかも?
どうだったかな? うーん、思い出せないや。。


リボン男子

シャンプーをして、青いリボンを両耳につけてもらった愛犬チョコ。



可愛いですか?

似合ってますか‥?






こんな感じの、性格なんだけど‥^^




がお〜!!





リボンが着いてても、なんぼでも暴れたるで。』



服を着せてられてもリボンを着けられても
全く変わらない愛犬の素顔が
かわいくて仕方が無い。









鼻にシワを寄せてぬいぐるみを噛む顔や
「死守」しながらウトウトしそうになるところも、大好き。





はい、わたしは親ばかです。

お日様恋し

冷たい雨が降って、止んで
また降ってる。



ほんの数日前にはこんな格好で日光浴をしていた犬も




昨日も今日も赤いセーターを着て 羽毛布団やコタツのベストフレンドになってる。





いつもながら、愛犬のあんよとしっぽの不思議な配置具合に癒される。


変態ショットではありませんよ。。


今日は大寒。
来週は、もっと寒くなるんだってね。

「アイ ミス ユー、お日様ぁ!!」


本当に久しぶりの雨に感謝するべきなんだろうけど ワガママな寒がりが喋るとこうなるんだ。

ろうそくの灯りとアロマランプ。

最近また使い始めた。

昨日はローズマリーとペパーミント。
たぶん、夜よりも朝に相応しいブレンドだと思う。
でも昨日の夜には、それがとてもしっくりきた。

昨日の夜は、月は見えないけれども
星たちが語りかけてくる夜だった。







今夜は、外へ出てません‥

連れて行ってみた。

従妹にもらったディズニーシーのお土産、 クマのShellie Mayを連れて乗ってみた。
写真もいっぱい撮ってみた^^



蛙子池と三都半島にて。


How was it, little Shellie May?
Did you enjoy riding the motorcycle with me?



どう?オートバイは気に入った? これから、色んなところへ一緒にきてくれるかい?



三都半島はすごい風が吹いていて 寒かった!

それでも写真は撮った。 好きですから。








写真は先週のものです。

この後一旦家に帰り、カメラを降ろしてトリッカーに乗りかえて
寒霞渓ロープウェィの麓、紅雲亭というところまでさっと往復。
楽しいトリッカーの初乗りだった!



指が‥

パンパンです。。

幸い痒くはない。

元々、誰もが驚くほど冷えた手の持ち主で
(でも心は暖かいはずだよ〜)
冷たい風の吹く季節になると、こうなります。


でも何で右手だけ?



昨年も同じ頃に霜焼けになって
痒すぎて大変で、ずっと手袋をはめていた。
それで、白馬へスキーに行ったら良くなったんだよね‥。



今年もまた、スキーに行けば治るんやろうか?









知らんけど、ボクも一緒に行けるん?


カブ大好きおかあさんと、続・初走り

南風台でシェルパの写真を撮っていたら 散歩中のおばちゃんがやってきて、話しかけられた。 彼女は昔乗っていた『カブが今でも大好き』だと言う。 この辺りの道は昔は細くて細くて、 バスなんかとすれ違う時はとても恐かったそうだ。






とても話好きな彼女の話をしばらく聞いていると どうやら彼女にとってカブとは、 オートバイ全般のことなのだと分かった。

シェルパのことも、カブと呼んでいたし 『よく島外から男の人が5台くらいのグループで 大きなカブに乗って走りに来てるよねぇ。 かっこ良くてつい立ち止まって見てしまうんや〜』 なのだとか☆



シェルパも、「きれいなカブやね〜」って褒められちゃったね(笑)

車にも乗るけど車は完全に囲まれている感じで 風を受けながら走るカブの方が気持ちがよくて私は好きやねぇ。 ニコニコしながら話してくれた彼女には、 今でもしっかりバイク乗りの血が流れているんだなぁと思った。


2012年。 バイクを通じての出会い第1号は 「カブ好きのおかあさん」でした。

1月8日、初走り2012

今年の初乗りはシェルパと66km。


空の様子を見て、一眼レフカメラ持参決定。
でもリュックを背負って乗りたい気分ではなかったので
シートバッグ付きのシェルパに乗らせてもらった。


久しぶりのシェルパは、すっごく楽しかった!
トリッカーには内緒だけど、排気音やアクセルを開けた時の感覚も
シェルパの方が好きなんだよねぇ。




走り始めは「寒くない寒くない!!」とつぶやきながらだったのに
いつの間にか「少々寒いくらいええから、
もっともっと走りた〜い」に変わっていた。



青空と単車、最高!!



写真も沢山撮ったので、また載せていくね。
ブログの新しいヘッダー写真も、本日のです。

再び水仙の花咲く季節に

冷たい空気の中、愛らしい彼らの顔を見つけるとホッとする。

私は水仙の香りがとても好きだ。









大師市から我が家の玄関へやって来たシクラメンも 最初はひょろひょろした感じだったけど 今は賑やかに沢山花開いてくれています。
みんなすごく可愛い!

寒い日が続き、私の手にはまたしもやけがきたよ。 右手の指の色んなところが赤くなっていて
指輪が入らなかったり抜けなくなったり、そして関節が痛む。 そのうち、去年みたいに強烈な痒みもでてくるのかな‥ぎゃ〜 あの時、来年は来なくていいよ!って言い聞かせたのにぃ!

みんなは大丈夫ですか?

うどん女子復活

釜あげうどん(大)


2011年最後に食べた麺も
2012年最初に食べた麺も
これ。


入院中は色々あって、最後の日まで
食札に『麺禁止』と書かれていた。

退院後間もない頃は、大げさに柔らかくした
うどん一玉を40分かけてやっとの思いで食べた。

初めてうどん屋に入った時には
薄味の病人食に舌が慣れていたので
ダシの味が濃過ぎて食べ辛かったし
薬味もトッピングも恐くて全く使えなかった。


ロッキーロードを通り抜け
また普通にうどんを食べれるようになれて
ああ幸せ。


でも薬味のゴマは、いけないので
綺麗に避けながらショウガとネギだけを使う。


発病前は基本的に好き嫌いを言わずに何でも、
そしてできる限り残さずに食べる人で
偏食は一種のワガママだと思っていた。

食事制限付きの身になってみてやっと、
人には好き嫌いを超えた食事事情があるのだと理解する。
病気は、私に沢山教えてくれる。


それから、『麺禁』の汚名返上万歳!!

1月3日、四方指&三笠山で暴レル。

あけましておめでとうございま〜す

昨日ボクたちは、四方指と寒霞渓の三笠山で 暴れてきました。
どちらも松かさがどっさり落ちていて最高!

しっかり催促して、また連れて行ってもらいます。







みんなも、寒い季節こそ思い切り外で遊んで
元気に楽しく過ごしてくださいね♪

今年もよろしくです☆
チョコより





かなり風吹いていた四方指展望台にて。
どの写真も松かさ目線。



三笠山の頂上で、

松かさ没収され中‥


アクティブ派の愛犬のおかげで 我が家はノン寝正月でした。








遅い午後の時間、山の上の気温は2℃くらい。
山登りすると汗かかない程度に身体が暖まって、快適だった。