2013-02-28

まあるく膨らまなかったら

待てど暮らせど
膨らんでくれないときには








平たく伸ばして
家にあるものを色々と探し集めて上に乗せ
ピッツァにします。







チーズ無しでも美味しい
トッピングのアレンジも楽し


今度は、最初からピッツァを作るつもりで作るぞぉ〜






デザートピッツァ用に生地を確保しておくことも重要ですよ。




トッピングは
ローズヒップジャム、バナナ、りんご、オリーブオイル、シナモン。


バニラアイスと一緒に食べても美味しいと思います。

わたしは水切りヨーグルトで。




明日から3月!

昨日から、裏の竹やぶで
うぐいすが鳴き始めました。

今日は庭で赤いてんとう虫も見つけました。




溜まっていた写真を一気に沢山公開しました。
食べ物の写真ばかりです(笑)
お時間があればどうぞ。




2013-02-22

黒いジャム




ホットケーキミックスを使ったカップケーキのアレンジ。

黒っぽいのはローズヒップのジャム。








ハーブティー用のローズヒップを
何となく思い立ってジャムのように煮込んでみたら
海苔の佃煮と同じ色をした硬めのペーストが出来上がった。

普通にジャムとして使うには硬過ぎるので
焼き菓子に使うことにしました。


この簡単なケーキ
期待していた以上に美味しくて好評で

その後何度も作っている。







プレゼントしても喜んでもらえました。


失敗酒粕パンのナン風に塗っていたのも
ローズヒップジャムです。





使い切ったので、ジャムまた作りました。
2作目は、グレードアップ!

裏の畑のラベンダーを漬込んだブランディーや
お茶用のドライラベンダーも一緒に煮込んだ。

ラベンダーの香りがするブランディーは
ケーキの生地にもこっそり入れています。

美味しさの秘訣でしょう。




本当に、見た目海苔の佃煮でしょ?(笑)

2013-02-17

ねじってみた。




久しぶりに、バターを少し入れたパンを作りました。







計量して生地を分割して
個数分形成するのが面倒だと言っていた私は何処へ?

あまり上手ではないけど
形成するのはとても楽しい。















パンが焼けたら試食がお約束なので、少しだけ。










2013-02-14

チョコやんのビスコッティ









これまで何度かチョコやん用のクッキーを焼いたが
市販のもののようにカリカリに仕上げるのが難しかった。


今回、ビスコッティの要領で焼いてみたら上手くできた。

サーモン、小松菜、スキムミルク入り。









両前足で上手に持って食べます。

美味しいそうです。

2013-02-10

失敗パンの応用編







弟と彼女さんに焼きたてパン朝食を食べてもらいたくて
頑張ってみたけど酒粕酵母パン、失敗しました。
(ごめんね‥!!)


どうしようもなくだら〜んと緩んでしまった。
水分量の計算がよろしくなかったらしい。


急遽、ピザ風?ナン風?の朝食に予定変更。


とても悔しかったけど
新しいパンの楽しみ方を発見できました。




2013-02-08

レモングラスレモングラス






レモングラスが
どうしようもないくらい沢山
あります。

最近、美味しい飲み方を知りました。
急須やティーポットでお上品なティーではなく
大きなやかんに、もっさり、どばどば入れて
沸かします。

沸かしている間、イネ科の植物らしい
甘く優しい香りが台所に広がります。

桑茶や、麦茶など他の茶葉とブレンドしても美味しい。


(それでもまだまだ沢山あるので
夕食後の緑茶をいれる急須の中にも
こっそり入れこんでいる。
消化を助けてくれているはず。)


昨年初霜が降りた11月末
大変な思いをして山盛りのレモングラスを刈り込み
そしてその山盛りを洗って拭いて束ねて干す作業は
刈入れよりも50倍くらい大変だった。
けど、頑張ってやってよかったと今思う。


お茶を沸かした後のレモングラスは
お風呂に入れ
風呂の後は畑へ。
大地へ返します。



一枚目の写真の小さい方の瓶に入っているのは
リンゴ酢&蜂蜜漬けです。



2013-02-03

ベイクドチーズ?



いいえ。

水切りしたヨーグルトを使った
ベイクドチーズケーキ風です。



生クリームなども使わず
低脂肪で、これなら私も
UC様に気を使うことなく食べられる。






しかし、以前よく作っていたチーズケーキと比較すると
いかにもダイエット食品という感じがして味気ない。


時間に余裕ができたら
色々とアレンジを試みましょうか。





2013-02-02

まあるく






まあるく焼き上がってくれたのは

柚子さんのパン、三代目。







材料も手順も今までと同じ。


柚子酵母さんのパン自慢の
中身のもっちりふわふわ感をもっと楽しめるように
大きくまるく焼いてみるのが良いかもと思い、形を変えてみた。









今回も、嬉しい焼きたて朝食パン。


焼きたて、今までで一番美味しかったかも!







翌日はトーストしてみたのだが
不思議なことに、焼かない方が美味しかったの。


そのままをしっかりかみしめて味わいなさいと
柚子さんに言われました。