スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月, 2013の投稿を表示しています

おおまつかさ

おおまつかさ。





吉野の浜産です。






松かさマニア曰く、歯ごたえがオモシロくて美味しいそうです。






おおまさり

千葉の兄貴から、また嬉しい贈り物が届きました!
大粒落花生おおまさり。
八街産です。
おおきいです。おいしいです。

大きさがあまり上手く表現できていない写真たちですが とにかく大き〜い!!の。



そして、もちろんめちゃくちゃ美味しい。

この子なんて、わたしの指と同じくらいの長さなの、 分かりますか?






トリプレットでした。
他にも、食べ過ぎるといけない大好物を詰め込んで贈ってくださいました。 兄貴&お姉様、ありがとうございま〜す!!

島は丁度オリーブのシーズンなので、 お礼にオリーブオイルとオリーブの新漬けを送ります。
みやのおかげで色んな珍しい美味しいものを食べられていいわぁ〜 と父母も喜んでくれるし、土地の特産品を送り合える相手が 遠くにいることは、とても幸せなことだなぁと思う。



さてさて、昨日今日はめちゃくちゃ頑張ってブログをアップデートしたぞ!! もう当分の間書かないぞー(笑)


最近は日暮れが本当に早くなり
夕方5時前なのに、西の空がもう金色に染まっている。



寒くなってきています。 心身を暖めて労ってあげる努力を心がけ 元気にお過ごしくださいね。
忙しいみなさんも、時々は夕陽や朝日を眺める余裕に恵まれますように。



久しぶりの通院。

先月の胃カメラから、一ヶ月ぶりの通院。
あの先生のいない病院になんて行きたくな〜い‥(涙)と
思いながらも私はポジティブに道を繋げ進んでいきたい人です。
後任の先生との初対面を楽しみに行ってきた。






今回は午前中に婦人科を受診した後 午後の内科の予約までだいぶ時間が空いたので うどんを食べて、うろうろ散歩をした。




百舌坂。

登ると栗林トンネルがある。

最初の入院のとき、点滴が終わり体調は安定したが
ステロイドの投与量がまだ多くてすぐには退院できなかったころ
この辺りをよく散歩した。丁度2年前の今頃になるのか。

初めてのお散歩は一ヶ月以上ぶりの外出で
その間に7kg近くも少なくなってしまった身体には
吹く風も車の音も自転車も恐ろしく感じてしまった。

しかし、元々アクティブ派なので
何度か散歩の練習をしているうちに、この坂を登りきれるようになり
さらに見つけた山道を登り展望台みたいなところへ上がってみたりもした。


外出届けには「ちょっとその辺を散歩」と書いておき
実は坂道をがんがん登ったりしてたのさ〜


神社にもお参りしてきた。
2年前の入院時の、ドキドキの初外出の目的地がここだった。
石清尾八幡神宮。



綺麗に整備された階段のある境内は 田舎者にはやや座敷が高い印象も否定できないが 拝殿の前に立つと、いつも爽やかな風が吹いてきて 親しみやすい女性的な優しさの神さまの存在を感じる。
何度かお参りに通っているうちに ここの神さまも、とても好きになりました。

神社のあと、まだだいぶ時間があったので さらにウロウロ歩き、文房具屋に入ってみた。
そこで、探していたファイルやらクリップボードやらを見つけてしまい いつも大抵の人に大荷物だね〜と言われる量の普段の荷物に加え、 大きな袋をもう一つ引き連れ、アホみたいな大荷物で受診をした患者は私です。




岡山へ行ってきた

もう一週間以上も前のことだが、岡山へ行ってきた。


最近はアロマセラピストの課題をかなり頑張っていて
カウンセリングとトリートメントの施術演習を沢山させていただいている。
楽しみつつ、学びつつ、さらに上手くできれば喜んでもらえるのが嬉しくて
大きなやりがいと充実感を感じているのだがやはり
たまには自分も誰かに癒してもらいたくなってくるものでね。

人を癒す立場の人間として成り立つためにはまず
自分自身の心と身体と魂が良い状態であることが大前提だと私は考えている。

人間である限り肉体や精神のストレスや疲れから免除されることは有り得ないだろうから
それらが大きな負担になってしまう前に上手く対処するための技や手段についても
自分に合う方法を見つけて身につけておくことが大切だ。


で、そんな気難しい持論を言い訳に、
友達のお知り合いのタイ古式マッサージの先生に会いに行ってきた〜!!
わ〜い♪


タイ古式も素晴らしくて、心と身体と魂が求めていた通りの ケアをしてもらって、わたしは再び喜びの光と活力で満たされました。 先生ありがとうございました。

急な計画だったのに仕事を調整して 岡山港までお迎えに駆けつけてくれ、
さらに帰りも港まで送ってくれた友達にも謝謝!!!!!
今回お世話になった方々は
シェルパ(バイク)が出会いをもたらしてくれ、その後ブログが繫いでくれ
そしてアロマが展開させてくれたご縁。


自分が好きでやっている、色んなバラバラなことがリンクして
動き始めたのを感じている。


今回、オリンピアドリームという船に初めて乗った。
高松から土庄港へ帰るときに、土庄港の手前でいつも岡山からの船に先を越されるので
個人的に飛ばし屋の船という印象を抱いていた船に乗ったった!

綺麗な船でびっくりしました。
ガラガラだったけど(笑)



内海八幡神社の秋祭り

父も母も実家の祖母も内海出身で、私は内海地区に縁の深い人間なのに
こちらの神社にお参りしたのも秋祭り見物も、何と今回が初めてだった。

記憶に残っていない幼少の頃には連れて来てもらったのかもしれないが。

これまでに見物したことのある伊喜末と池田の祭りでは
神さまの目の前で奉納する太鼓台が次々と上がってくるので
祭りの日の境内はとても賑やか。

それに比べて、こちらは静まり返っていて
お祭り、ほんまにこの神社だよね‥??と疑いの気持ちとともに
てくてくと登って行った。

内海の八幡さんでは大きな太鼓は参道を通過できず
境内まで登って奉納するのは馬木地区の小太鼓一台のみなんだって。






こちらの八幡神社では、どっしりと穏やかに広がるような印象の神さまを感じました。















狭い路地で太鼓を操っています。

池田の祭りのようにアクロバティックにひっくり返すダイナミックさはないけど
こちらはまた違うスキルが必要なのですな。

笛を吹き、カラフルなホウキのような棒を振り回し
全身でチームに指示を送る指揮者のおっちゃん達の動きや表情も
とても面白くて、楽しく見物させていただきました〜



お昼から用事があったので、西村、坂手、草壁の3地区の 太鼓台奉納を見物させてもらって、急ぎ足で引き上げた。
丁度帰り始めたころに雨が降り始めた。 昼頃には本気降りになり、みなさん大変だったでしょうね。 お疲れさまでした。
大きな一眼レフカメラをぶら下げていると 撮影スポットや見所など、色んな方が丁寧に教えてくださって とても助かりました(笑)ありがとうございました。
大きなカメラを持ち歩くと、こんな風ないいこともあるんだよ。 小型カメラも便利だけど、やっぱり私は大きくて重たいのが好きだ。

相棒をお供に、また来年も見に行けるといいな。















10月の連休と伊喜末の祭り

10月の連休は、妹のような従妹のような女の子がお泊まりにきてくれた。 カフェにアート散策にガールズトークにお祭り見物にアロマにと
充実しすぎて2泊3日が一瞬で過ぎてしまったのだった。
楽しい時間をありがとう。また来てね!!



この辺り田んぼの風景をとても気に入ってくれた。



ワラアート作品のひとつは、可愛らしい顔のキングコング(?)

若くて可愛い女の子と一緒だったのをいいことに わたしも珍しく作品の前で記念撮影などしてもらった^m^






祭り写真は、彼女と見に行った伊喜末の秋祭りにて。








ここのお祭りでは馬場へ降りてきた太鼓が 全力ダッシュを披露するらしい。 びっくりした!おもろかった〜













その後、内海地区のお祭りも見に行き写真もそれなりに撮ったのだが
こちらでは伊喜末よりは太鼓に接近して撮らせてもらったので
人々の顔がはっきりと写っている写真が多いため
勝手にインターネットに掲載するのは控えたいと思う。
でもせっかく撮ったので、差し支えなさそうなものをいくつか選んで
紹介させてもらおうかしらと考え中。



マルキンしょうゆソフト

もうすぐ10月も終わる。

ブログはあんまり書けてないけど、 結構行動できた一月だった。 ブログに時間や精神力を吸い取られていないから そのぶん行動できたのだとも言える。


みなさんは、どんな10月でしたか?

まず、月の始め頃。 生まれて初めてマルキン醤油の醤油ソフトクリームを食べた。



この場所へやってきたのは、小学校の遠足以来。 前を通り過ぎるのはちょくちょくやっているが。
当然当時は醤油ソフトなんて食べ物はありませんでした。

まだ夏みたいな気温だったので 醤油ソフトが溶けて、着ていた黄色いTシャツを派手に汚してしまったよ。 いかにも私らしい。




最初の写真にオートバイが写っているけど
それらのオートバイを羨ましそうに眺めたけど
わたしはバイクでは行っていません。
そのうちに、また乗れるでしょう。


ソフトクリームのタイトルなのにね
ソフトクリームの写真も載せず
食べた感想も書いてないね。
わっはっは(笑)