スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月, 2013の投稿を表示しています

世界地図

海と空と光があって本当にきれいな島なのだ。

わたしはこのきれいな島に生まれた。

だけど、ここはわたしが死ぬ場所ではないんだよね。

最近そのように感じるようになった。

生まれる前、大空の遥か上の方から
自分が生まれる場所を選んだときのことを思い出してみた。

あのときと同じように、わたしはこれから
今後の自分の使命を実行するために
相応しい場所を探し求める旅を始めるのだ。


この島での準備期間が始まったばかりだけど
今から世界地図を広げてみたっていいじゃないか。
楽しそうだし、世界地図。



見渡す限り広がる大地の中の 小さくて確かな存在に、わたしはなりたい。




冬空

今日の夕方の空。

もう、間違い無く冬の空ですな。

神々しくて綺麗、でも寒いよ寒いよ。


私はもう家の中でスキー帽をかぶっていますよ。
緑色で、頭のてっぺんに丸いポフポフが付いてるやつね(笑)
この帽子、この冬は白いスロープでもかぶってやります。





洗濯物の取り込んでいる間、ちょこやんがベランダに出て日光浴していたのが
ついこの間のように思える。

今年ももう残り1ヶ月になったね。




こちらのブログに書きたいことがいっぱいあるんやけど
なかなか書く時間がありませ〜ん。


みなさん、風邪など感染症に気をつけてくださいね。



石のドームを見上げれば

昨年は島のストーンアーチと命名したが
今年は、ドームに見える。

まるで地形ダイブを楽しみながら
海底から見上げているような感覚になった。












そしてこれが、竜宮城の入り口らしいですよ。






 鮮やかな無重力感に漂い、暫し時を忘れ



また上を見上げる。




振り返ると向こうの方に山が見えて、夢から目覚めるのだ。





昨年とは違う感性が登場して、地形と紅葉とカメラとわたし。

良いひと時を過ごせました。

時間をつくれて、行動できて、よかった。
ありがとう。


紅葉写真、まだまだあります。



気になる木も秋色になっていた

昨年の夏くらいに写真を載せた気になる木が 綺麗な秋色になっていた。
あの時、これは百日紅だよと教えてくれたお兄さんお姉さんありがと〜


山からの帰り道、あ!オレンジや!と思いながら通り過ぎたのだけど やっぱり気になってUターンして、写真を撮りました。 さすがは気になる木だ(笑)
オレンジも綺麗ね!



石門チェック2回目に行って来た帰り道だった。



コンビニで買っておいたお昼(大抵いつも、塩むすびと梅むすびとトマトジュース)を 家に帰ってから食べるつもりだったのだが 何となく、いつまでも車を走らせ続けていたい気分になり 結局色々気の向くまま島内を走り続けてやりました。 ガソリンの無駄遣い、すみません。 たまにしかやりませんのでどうかお許しを。
かなり忙しかった先週と先々週からの疲れが主張を始めて 身体よりも精神的な疲労がメインなのだが 心と身体は繋がっているので、当然どちらが主でも両方に影響は及ぶのだ。
体調管理、寛解維持が今の自分の優先順位の第一位であることを忘れてはなりません。
みなさんも、ご自身にとって何が一番大切であり最優先なのか 時々立ち止まって考えてみたりしていますか?


四輪車でぬくぬくと駆け回り、良い気分転換になった。 車を運転することが楽しいと思わせてくれるレガシィさんは そんな時の相棒にぴったり。感謝です。
以前一度だけ占い師に手相を見てもらったことがあるのだが その時彼女に言われたひと言がある。 " When you drive, your foot tends to be heavy on the gas pedal. "
確かにそんな一面もありますな。 いや、それが本来のわたしなのだろうな。
紅葉写真、coming soonです。

アロマ部屋の引っ越し

この顔に見覚えのある人はおるかね?



確か小さい頃は、淡い恐怖感を持ってこの面を見上げていた。
長年この木の顔に見守られていた部屋が わたしと同い年のこの部屋が 先日、アロマの部屋に変身した。


おばあちゃんに背中を押されるように 色々ごちゃごちゃと難しく考え続けるのは止めて まずは一歩外へ踏み出してみることにしたのだった。









家族みんなで協力してできたのが何よりも嬉しい。


ちょこやんも一生懸命お手伝い中。。



意識的に後回しにしていたトイレ掃除を いつもの明るい顔で進んでやってくれる母の姿を見て 泣きそうになった。
傷みがあまりに酷かったトイレのタイルを とりあえずカバーする応急処置を行ってくれ 接着剤でまっ白になってしまった両手を笑顔で見せてくれた父を見て また泣きそうになった。

そして5日後、とりあえず何とかそれらしく仕上がった。



しばらくはこの場所で、今の自分にできることに一生懸命取り組みます。

(木のお面は、隣の部屋に移動してもらいました。)

石門チェック

午前中に2人+1犬で、さくっと行ってきました。

昨年の秋にこの場所で撮った写真が綺麗だったと
色んな人からメッセージをもらって嬉しかったので
今年も撮ったるぞ〜

こちらの紅葉はいつも寒霞渓よりも遅く、まだ緑色の葉っぱも多い。

ちなみに今日は下見のつもり。
でも結構な枚数を撮ったので、後でもっと掲載したい。
そして、あともう一回くらい撮りに行きたい。
紅葉の季節は何かと忙しいんだ!(笑)

















秋の道を

静かな秋の道を歩いてみると、この世界には
本当に沢山の色彩やかたちやにおいにあふれていることに気付く。

色んな人の、それぞれの感動や喜びに対応できるように
かみさまが色々と沢山用意して創ってくれたのだろうか。

かみさま、ありがとう!!


空気はひんやりしていたけど、
わたしの心はとても暖かく満たされていました。













寒霞渓に秋が来た。

寒霞渓に紅葉の季節がやってきましたよ。

見に行ける人は、ぜひ行きましょう。

特に午前中が綺麗だと思います。


昨年の紅葉ほど鮮やかでないような気がするが
昨年は昨年で、今年は今年。

辛かった猛暑を乗り越え
今年の秋をめいっぱい表現している
素直で健気な葉っぱたちを
わたしはとても愛おしく思う。




PS:紅葉写真を掲載したら、ヘッダー写真(今年の桜の季節に撮ったもの)が
えらく季節外れに見えてしまう。。
近いうちに頑張って衣替えしよう。
しかし最近やることもやるべきこともやりたいことも多過ぎるのだ‥
楽しいし嬉しいんだけどね〜^^

重器のオーバーホール

Sプロさん、お帰り!

わたしのダイビング重器は昨年に続き、今年もまた
前回のメンテナンスから一度も潜らずに
年に一度のオーバーホールから帰ってきた。


身体が寛解になったことだし
今年こそは寒くなる前にダイビングに復活じゃ♪と意気込んでいたのだが
9月と10月は結構忙しくて復帰は来年の楽しみとなった。

来年は潜るぞー。
その前に、今年の冬はスキーに復帰だ。
これはもう決定なので、みなさんそのつもりでよろしくですよ。



これまで大人しく控えめにぼんやりのんびり過ごしていたのは、わたしの仮の姿です。 これからは少しずつ本気を出していきますよ。






昨日の夕方。

車を運転していると道の先に、めちゃくちゃ大きく丸く輝く夕陽が見えたので
海の側まで行って写真を撮りました。

写真ではその大きさを捉えられないけど、やっぱり撮ってしまうんだよね。