2013-12-30

12月30日

2013年も、明日で終わりー

ブログはなかなか更新できないけど(書きかけの記事は沢山ある)
息苦しい咳がいっぱい出て息苦しいけど
元気にあっち行きこっち行きしています。

明日も更新できないと思うので、
ここで今年の〆の記事を。


今年の〆のパン。



酵母は酒粕。
さぬきうどんの粉、千葉から大量に送ってもらった人参
(千葉の兄貴&ジム兄、大感謝!!)、くるみ入り。

一次発酵後の作業を続けられず
2日間冷蔵庫で待機してもらった後、焼き上げた。
膨らんでくれて感激。
何より家族にすごく喜んでもらえたので嬉しかった。




チョコやんも、幸せ。

寒くなっても元気なハーブたち。 いい香り。


今日は餅つきをして、夜は一足先にみんなで年越し蕎麦をいただいた。
開田高原から送ってもらったお蕎麦(長野のお兄さんお姉さん大感謝!!)。
離れていても、お姉ちゃんたちと同じ年越し蕎麦なのが嬉しい。
かいだ蕎麦、本当にすっごく美味しくて、また嬉し。


そして明日はいよいよ年越し餃子。
1年前の大晦日からの約束なのさ。



2013年を一緒に歩んでくれたみなさん
ありがとう、ありがとう!!
来年もこの大地で共に生きていきましょう。




2013-12-19

空を飛ぶ帰り道



本当は書きたくて仕方の無かった『旅に出ます、行ってきま〜す』の更新をする暇もなく
直前にバタバタと準備をして飛び立ち、また飛んで帰ってきた。



二年と少し前に突然お腹の病気になり、それはなかなか縁の切れない難しい病気なのだと言われ
遠くへ旅に出かけることも旅先でおいしい食べ物やお酒を楽しむことも
もうわたしには許されないんだ仕方が無いんだと思ったりもしていたけれど
わたしの考えは間違っていた。
また身体が結構動けるようになってきて
勇気を出してちょっと行ってみようかなと思い始め、
そして思い切って行動してみたの。そしたらね、どれも全部できたの!


行きの飛行機の中でも、帰りの飛行機の中でも
嬉しくて涙がなかなか止まらなくて困ってしまった。



また少しずつ更新していきます。
ただし今は他に優先してやらないといけないことが山積みなので、
それらが片付くまではあまり期待をしないでね。



まずはありがとうを伝えたい大切な人たちに
心からありがとうの気持ちが届きますように。
暖かくやわらかい光の粒と共に届きますように。





2013-12-06

幸せとは



幸せとは、他の誰かのために 
生きること。




自分にできることが
自分以外の誰かのために役立つ、
喜ばれる。





これって、わたしたちがこの世界で味わえる
最上級の喜びだよね。



だいぶ前にどこかで聴いたか聴かされたけれども
なかなか理解できなかった短い文字列の意味が、やっと解った。
実はこんなに簡単なことだったのか。





12月3日。
理解できたし納得できたので、私は早速これから
自分以外の誰かのために生きることにした。






生き方を変えるというよりは
考え方や喜び方を変える感じですな。



2013-12-05

尊く貴いもの



人との縁やつながりほど貴いものはないな。

近ごろよくそう思う。






そして、世界でもっとも尊くて貴くて幸せなことのひとつに
人と人との対話によって笑顔が生まれるということ。


本当の意味で人を幸せにできるのは
人と人とのつながりしかないのかもしれない。

ようやく、そう思える自分にたどり着けたのだ。

嬉しいのと、ホっとしたのと。







夕陽に変わり始めた太陽が街を美しく染めた。







この銀杏の黄色も美しかった、12月2日。




いつの間にかまた新しい冬がやってきて
2013年のカウントダウンが始まったね。

あなたの2013年は、どんな一年でしたか?
10年後や20年後や30年後のあなたは
2013年をどんな思いで振り返るのでしょうか?