スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

3月, 2015の投稿を表示しています

春来た

江戸彼岸桜、スモモ。
ごきげんチョコやん。

空が青い

キャロットケーキ

昨日つくったキャロットケーキを食べた。
静岡のお友達が贈ってくれた
美味しい美味しいアップルシナモンジャムを添えて。
うん、幸せだ〜

食による癒しと、夢のあれこれ

ひょうたん南京のパン、大丈夫だった。
ちゃんと美味しかった。
第一印象は、素朴すぎるくらいに素朴なんだけど
かみしめていると、ここにしかないような独特な味わいがでてきて
しばらくすると、ほのかなひょうたん南京の香りが追いついてきた。
そうだそうだ、こんな感じなんだよ、私が作りたいパンは!
と、独り言を言う。 そのままでもいけるけど、小豆島のオリーブオイルをつけると
うんと美味しい。 かなり薄めにスライスしてトーストして、オリーブオイルを添えると 晩酌のあてにも良いらしいです。
以前は、たまにね、何もつけずトーストもせず
そのまま食べるのが一番美味しい!というパンを作れていたことがある。
またそんなパンにも会いたいなー。
ちょくちょく会えるようになるまで、作り続けよ〜 新しい酵母が来てくれたので、新しい発酵種を仕込みました。
パンの赤ちゃんみたいな感じです。
元気に育ってくれますように。










今日は、珍しくサラダも作った。 水菜を刻んでドレッシングで和えるだけのつもりが、 気付けばこんな山盛りサラダが出来上がってしまった。 サラダ菜、大根、りんご、キウイに、下茹でして冷凍してあった貝豆、ツナ缶。 ドレッシングは、 自家製甘夏酢と塩レモンエキス、 リンゴ酢、小豆島のオリーブオイル、ブラックペッパー。 美味しくないわけないね。





今日は、食のインスピレーションの日でした。
やるべきことは、他にも沢山あるんだけど
次から次へとアイデアが沸いてきて、
こんなものも作った。





キャロットケーキ。 しっかりした大きさの人参一本分をすり下ろして入れてある。 他には、母が作ってくれた焼き芋、押し麦、甘酒、オリーブオイルも。 砂糖は使っていない。 優しい自然な味わいのおやつです。





自分のこの手で、誰かを癒せるようになりたい。
人の癒しを担う存在になりたい。

2011年の秋、病室のベッドの中で芽生えた想いが
色々模索状態ながらも今年、ついに形になって動き始めた。

夢がひとつ実現されて気付いたことは、
夢は導きであり、スタート地点でもあるということ。
夢が叶った喜びに浸りバンザイするのではなく
夢が叶ったことで見えるようになった今後の目標に
意識がフォーカスされた自分がいる。

そうか。夢は、私たちを前へ、上へ、次へと進めていくためのしくみなのだ。
叶うとか叶えるとか、あきらめるとか叶わないとか、そういうものではなくて、

スローフード

自家製酵母のパンとか、自家製甘酒とか、煮豆とか。

時間をかけて愛を込めて作る食べ物には、心と身体を癒す力があるよね。
あれこれバタバタしながらも、このようなスローフードを作れている有難さ。
作ることにも食べることにも喜びを感じる食べ物を
作ったり食べたりできていることは
新しい生活が始まり、あれこれ試行錯誤しながらも
良い感じで前に進めている理由のひとつだと思う。

信念と誠意を持って、まっすぐに生きていれば
本当に必要なものは自然な形で与えられるのだね。
心からそのように感じている。
全てに、心から感謝です。


パンは、昨年の畑のギャング、ひょうたん南京(最後の一本)入り。
甘酒も入っています。
昨日の昼前に捏ねてから出かけて、
昨夜は布団の横において毛布をかぶせて
再発酵させながら眠ったんだよー(笑)
今朝形成して、お昼に焼き上げました。

クープナイフを持ってないから、彫刻刀で切り目を入れてるんだよね。
それで綺麗に焼き上がるときもあるんだけど、この子らは
ギザギザ〜って感じのワイルドな模様に焼き上がったった。。
描いた時のテーマは、チューリップだったのにさ(笑)


まだ味見していないけど、美味しいといいなー

2月後半の写真たち

2月19日に、今年初めてうぐいすの鳴き声を聴き
27日には、庭にてんとう虫を発見した。

そして3月5日。
うぐいすの鳴き方が上手になっている。
梅の花があちこちで咲いている。
放置組のチューリップの芽が、密集しすぎながら日に日に成長している。
裏のハーブ畑では、野生化したハーブたちが春の準備を進めているが
それよりも、雑草の元気が良すぎるのが気になる。
畑の片端に抑え込んでいたはずの笹(竹?)が、
反対側のラベンダーの真横にも顔を出している。
うむ。。近いうちに一度、草抜き‥できるかな?(笑)








嬉しすぎる復帰

なんと!自家製酵母パン作りに復帰しました!

一昨年に自家製酵母パン作りを自己流で覚え 何をやってもだいたいそれなりに上手くできていたの。 様々な酵母を起こして、パン職人を目指すんか?というくらい作っていた。

しかし昨年は、酵母が全然捕まらなかったり、 酵母が来てくれても発酵種ができなかったり。 まさに何をやってもことごとく失敗していた。
そして今年。 新しい生活サイクルの始まりに合わせるように、突然また作れるようになったのだ。 一昨年よりも昨年よりも、うんと忙しくなったのに まさかこのタイミングで作れるようになるとはね。。
パン作りって、人生みたいだ。 思うようになかなかいかないことも、難しいことも辛いことも山ほどあるけど 努力と準備を重ねていくことで夢や目標を叶えていける喜びもあるし いつ、何が起きるのかわからない楽しさもいっぱいある。
今の環境を愛おしむこと。 自分がどれだけ恵まれていて、どれだけ愛されているかを意識し、 日々感謝をすること。 一緒に歩んでくれる人たち、出会ってくれる人たち、 応援してくれる人たちに、心からのありがとうを抱くこと。 何が起きても、全てを自分の力として未来へ繋げていくこと。 私の生き方です。 パンも、同じような考えを持っているのかもしれませんね。

個人的なお気に入りは、人参ごパンです。 すりおろした生の人参と、残りごはんを入れます。 美味しいです。