スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

5月, 2015の投稿を表示しています

初夏の輝き

春の芽吹きの感動や、桜色に染まる陶酔感も素敵だが
庭でも畑でも次々と花開く初夏の喜びもまた、別格である。
みかんの花が咲き、昨年春に植えたレモンの木にも初めての花が咲き、
ゼラニウムの花も咲いてくれた。
初夏の畑は、それぞれに輝きながら生きる命の泉となる。
緑色の命が一番輝く季節がやってきた。

鉢植えの花も、畑の隅っこでひっそりと咲く花も
ただの可憐な花ではない。
彼らもまた、今を生きようとするエネルギーの塊で
今年も無事に花を咲かせられた誇りに満ちあふれている。

健気で力強い姿が愛おしすぎて
私は思わず手を近づけてしまうのだった。
ありがとう。


喜び

昨夜の散歩風景。
世界一の犬と、島で一番夕陽が綺麗な浜辺を
久しぶりに歩いた。
神々しい光が、素晴らしい夕刻を魅せてくれた。
本当に私は、幸せな魂だなぁと思った。

帰宅したら母が、夕食にリクエストしておいたキムチ鍋
(納豆、そうめんのふし入り)を作ってくれていて
先日買ったハイネケンビールを、瓶のまま飲みながら
いただきました。



自分はとても幸運で、非常に恵まれていて、この上ない幸せ者です。 いつも本当にありがとうございます。


これらの言葉は、幸運や良い流れを強力に引き寄せてくれる 魔法の言葉だと思います。




5月の風

あらら! 4月は全く更新していなかった。 桜の写真も沢山撮ったんやけどね。 綺麗だったよ、桜。
わたしは元気にやってるよ安心してね。 ありのままの自分を素直に生きる旅 本領発揮元年と定めた今年の私旅、 だんだん面白くなってきました。
生まれる前に描いたのだと思われる 生きたい自分のイメージが 以前よりもクリアに見えてきた。 また、無意識に抑え込んでしまっていたり 活かし方が分からなかったりで 今まで眠っていた自分らしさや 能力が目覚めてきた。 わたしは何をするために この世に生まれてきたのか この世に生きながら 何をしたいのか 自分は何者なのかを 明確に意識するようになり それらに対する自信も芽生えてきた。

ありがたい、素敵な4月だった。
そして5月1日。 忙しく過ぎていった桜の月に 愛おしさを込めた感謝の想いを送り 吹き始めた新しい5月の風を 両腕を広げて歓迎し、喜ぶ。










わたしが生きたいように生きることを 支えてくれ、喜んでくれている 大切な大好きなひとたちのところへ 愛と感謝がいっぱい込められた 清々しい5月の風が届きますように。

ありがとう。 今月もよろしくね。 一日一日を今の自分で、堂々と思い切り生きようね。 どんなときも、どんな自分のときも わたしたちはいつも見守られ、とても愛されていますから。