亀山八幡宮秋祭り2015





















10月16日は、亀山八幡神社(池田)の秋祭り。

池田のお祭りでは、担ぎ手たちが
自分の地区の太鼓だけに留まらず
順番にあちこちの助っ人として入り
助け合っている様子が印象的でした。
あとは、伊勢音頭と壮絶な砂埃と。

それから、他の太鼓たちが馬場で盛り上がっている最中に
船に乗せられ一足早くひっそりと帰っていく神ノ浦の太鼓。
馬場の上から、きらめく海上を移動する布団太鼓を眺め
ああ、瀬戸内のお祭りだなぁと思ったのでした。

お祭りが終わり、静けさが戻った境内へ再び足を運び
神様に感謝の挨拶をしてから帰りました。


また来年!


内海八幡神社秋祭り2015








































今年も東京から、超お祭り女の友達が駆けつけてくれて
一緒に見に行ってきた。
今年は初めて、坂手港の「かきたて」から見物させてもらった。
本祭りの始まりで、一番気合いが入って一番元気な様子が見れると
教えてもらい、がんばって早起きして行ってきた。
始めの10枚くらいが、坂手での写真ね。

いつもの港に、いつもの田舎道に
赤い布団太鼓が現れて、祭り街道になってしまう。
そんな非日常感がたまらない。

内海のお祭りは、非常にエキサイティング。

担ぎ手のみなさん、今年も素敵でした。
魅せてくれてありがとうございました。
また来年、お祭りマジックの中で会いましょう!






たぶん余計なお世話ですが
苗羽(のうま)の太鼓担ぎ手の、揃いの赤い地下足袋が可愛い(笑)



愛の源

今の状態は訓練です。

心のエネルギー源を他者に求めていては
あなたは不安定なままです。
自分の価値は自分が決めた通りです。
自分以外の存在に愛を求め、
得られる愛の分量を自分のエネルギー源としてはいけません。
相手次第の生き方ではなく自分次第の生き方で生きましょう。

宇宙と繋がっている自分を思い出し
自分の中に大きな愛の泉を引っぱってきましょう。

誰かの力になりたいのであれば
あなたは愛のエネルギーを自ら生み出すことを
自然にできるようになる必要があります。
あなたが進もうとしている道は
孤独を感じることの多い道のりです。
愛の源を周りに求めているようでは成り立っていけません。
物的な愛ではなく霊的な愛を感じてください。
あなたは愛されています。

























人気者

本人は全然知らないと思うけど この人? の写真を載せると、何よりも喜ばれるのです。 人間から愛され大事にされるのが当然だと思っている犬。 と言うか、それ以外の状況を知らない犬。 飼い犬、飼い猫、全ての動物たちがそうあってほしい。 そうなってほしい。 ...