2016-05-24

矢車草






矢車草も戻ってきてくれた。
この花の色も好き。
英語名は cornflower だそうです。

2016-05-23

癒しカラー




今年も、サルビア・インディゴスパイア(ラベンダーセージ)の花が咲いてくれた。

その美しい癒しの色も、少しずつ伸びていく優雅な花穂も
素晴らしいと思う。

美しい花よ。。











2016-05-22

心の庭




大きなラベンダー。
確か2012年にハーブ栽培を始めたときに、3株植えたのだった。
昨年2株目が枯れて、残るは最後の1株。
それでもほとんど何も手入れをしてやれず
今年は花を咲かせてくれるかどうか分からないかも‥と思っていたのだが
5月後半になり、花穂が爆発的に伸びてきた。


木と呼びたくなるほどに大きなラベンダーを
生まれたての緑の花穂が覆い尽くしている姿に
植物の生命力の底力を感じる。


側にしゃがんで、ラベンダーに話しかけてみた。
「びっくりしたよ。こんなに花を咲かせようとしてくれてるなんて‥
私はあなたの世話を何一つできていないのに。。」

すると花の精が言った。
「だって、あなたの喜ぶ顔が見たいもの」








ラベンダー(グロッソ)の若い花穂は、バンザイして喜ぶ人の姿みたい。







こちらは、レモンバーベナ。
ラフな刈り込み作業で、根元の株だけになってしまい
今度こそもう復活は無理だと思っていたのに
いつの間にか新芽がたくさん出て来ている。。


茶色の枝に、新しい緑を見つけたとき
感動で泣きそうだった。。

(たぶん毎年同じことを繰り返している)





あなたは、レモンバーベナの柔らかい新芽の匂いに触れたことがありますか?








それはそれは幸せな香りです。

2016-05-21

忘れてた。



忘れてた!
私、滝が好きだったんだ。
流れ落ちる水の音も
流れ落ちる水が造り出す神さまのような姿も
その周りに現れる、見えたり見えなかったりする虹も
大好きだったんだ。

初めての場所なのに
里帰りしたような気分だった。
ああ幸せ。。





先月、京都で開催された公開ヒーリングに参加させていただいた後
友人と一緒に有馬温泉へ。
有馬はとても高級なイメージで、自分にはあまり関係のない場所だと思っていたのだが
行ってみると、そこに居るだけで気持ちが引き締まるような清々しい土地で
空気も美味しくて、とても心地よかった。

そして、最初入るのを躊躇してしまうような
茶色く濁っていて、鉄の匂いがする不思議な湯!
でも入ってみると、
深いところから湧き出る地球のエネルギーに包まれるような
大地のパワースポットにどっぷりと浸っているような
不思議な感覚。
冒険的な胸騒ぎと、未知の感覚を面白がるワクワク感と
心も身体もまるごと癒されていく感覚と
全てが同時進行で発生し‥
湯上がりの自分はとてもいい顔でした。





日本スピリチュアルヒーラーグループの皆様主催の公開ヒーリングでは、
今まで体験したことのない尊さや素晴らしさに触ることができて
溢れる感謝の気持ちが今もずっと続いている。

しかし感想を述べようと思っても、感激とか感謝とか
感動の表現以外の言葉が全然出てこなくて困っていたのだが
一ヶ月が過ぎようとしている今ようやく
あの日のヒーリングが私個人にもたらしてくれたものを理解、実感つつある。
それは肉体面よりも、主に精神的なヒーリングだった。
潜在意識の中にあった蟠りが何かあると表面化し
自分で自分を苦しめる状況を作ってしまう、というのを
私は長年繰り返し続けてきたが、その大元になっていた蟠りが解け出し
愛に変わっていくのを感じている。



ハートの重荷が軽くなり、これから益々
愛、そして様々な体験から学んだ知識や喜びを
人のために役立てられるよう努めていきたい。


全ての導き、全ての出会い、愛に
深く感謝しています。




2016-05-17

新緑を駆ける



本当に久しぶりのバイク。

5月になり、島内を走るライダーが増えてきて
ああ私も乗りたい、ツーリングにも行きたい等思いつつ乗れない日が続き、
快晴の青空の日、こんな日にバイク乗らんって犯罪やろ‥と呟いてしまう日も何日か過ぎ、
やっと乗れた!

島の山は、まさに目にしみるほど鮮やかな新緑だった。

身も心も緑に染まりそうだった。


私、海や空の青に染まりたいとか、
緑に染まりそうとか、よく書くよね。

好きなんですよ、こういう感覚が。
だからバイクに乗り続けるのだと思う。





2016-05-14

バジルと握手



初夏です。

可愛いバジルの子供たちと握手とかハイタッチとか。





昨年は余裕がなかったのか、畑にはほとんどノータッチだった。
スイートバジルのいない夏、さみしかったよ。。

今年は苗を植えた。
久しぶりに土を掘り、苗を植え、水を与えると
命を育む暖かい大地のにおいがした。
大地と繋がっている自分を思い出して
嬉しかった。




2016-05-13

愛おしいきみと、夕陽





チョコやんと瀬戸内の夕陽。
穏やかな幸せのコンビネーションです。

2016-05-12

五月の青い日



不調から回復し、海を渡ったときの写真。
空も海もとことん青くて
両方の美しい青が自分の中まで染み込んでくるようだった。

バイク乗りに言わせてみると、今すぐツーリングに旅立ちたくなるような青い五月の日だった。

2016-05-10

一切れのパンに込める願い



今でも時々、たぶん1〜2ヶ月に一度くらいは
半日とか一日とか二日くらい寝込むこともあります。

以前のように深く苦しむわけではないけど、
動けない起きれない、ほとんど食べれないし水も少ししか飲まず
ただひたすら眠る。目を開けていると頭痛が酷くなるので
とにかく寝ていた。
身体が、外から入ってこようとするもの全てをシャットアウトして
心身をリセットしようとしているような、浄化作用のように感じた。

4月は色々頑張り過ぎたり頭で考え過ぎて不安になったり、
必要以上に自分を追い込んでしまったので
その埋め合わせだったのでしょう。


あなたの身体の不調は全て、あなたへのメッセージです。
何かおかしいなと感じることがあれば
その痛みや違和感と向き合ってみてください。
なぜ自分は今この痛みや違和感と共にあるのかを
落ち着いて感じてみてください。
彼らがどこから来て、自分に何をしようとしているのかを
聞いてみてください。
その不調や不具合が、自分にとって何を意味するのかを考えてみてください。
身体は大切なことを教えてくれます。
肉体は、あなたがこの世でやりたい事を実行するため、
自分を表現し、自分の使命を生きるために
あなたに与えられたものです。
自分の身体を愛し、大切に向き合ってください。



写真は、すぐ焼けてすぐ食べれる、ソーダブレッド(風)
私の身体は体調や食欲が落ちた後、少し元気が回復してきたら
食べたくなる(食べれる)のはなぜか
食パンのミミとか、固めのビスケット、甘くないシリアルなど、
ドライであっさりしていて噛み応えがある炭水化物ばかり。
理由はまだよく分かっていません‥







2016-05-05

ハーブの季節




今年も、彼らの出番がやってきた。

2016-05-03

静かな時間

久しぶりに海の側の家に来てみたら、色々な花が咲いていて、楽園みたいだった。

ジャスミン、色々なアイリス(たぶん)、黄花藤、コリアンダー、チャイブス、クレマチス、オダマキ、ボリジ、タイム…


そして、雨が降る前に愛犬と浜へ散歩に行ったら、カラスの死骸と頭が無いタコの死骸が並んでいるのを発見した…

壮絶な海獣合戦。。タコを捕まえたカラスが、タコ足に巻きつかれて死んでしまったのだろうか…など、色々想像を膨らませてしまった。。


静かな楽園で、ひとりと一匹の午後。
久しぶりだなぁ、こんな時間。

一種の現実逃避なのだろうが、色々なものから切り離された静かな環境は、私にとって自由な創造力やインスピレーションのふるさと。


伝えたいことは山ほどあるのに、書けないままでいたブログも、ちょっと書けそうになってきた。

4月は全く更新できず、最後の方に過去記事として辛うじて2つ公開できたのだけど…
見てくれたみなさま、ありがとうございます。。

また少しずつ書いていきますからね。

このブログは、本物の愛だけを伝えたい、表現したいとの志を試行錯誤しながら実践していく訓練の場所です。

ここから発信されるものから、少しでも癒しが発生してくれたなら…とても幸せに思います。