2016-09-28

畑を作った


見て見て!


草ボーボーの庭を、畑にしたった!

(ビフォー写真が無くて超残念)



朝9時過ぎにまずは草抜きから取りかかり、土を耕し整え、畝ができたのは夕方5時前だった。

耕運機は入れず、オール人力でがんばった。しかもひとりで。


こんなに長時間庭仕事をしたのはたぶん初めてやと思う。

やっと作業する時間がとれて、嬉しかった。


小松菜とかほうれん草の種をまきたい。
カブや人参もいいな。
パセリも絶対。

ハーブも、色々連れてこよう。





畑の隅に現れた、雑草モンスターの名前を募集中。







2016-09-23

変わらない存在の癒し

久々登場のチョコやん。




久しぶりに一緒に寝れると思ってたら、にーやんも帰ってたので、私のところには来てくれず

にーやんが出て行った後、来てくれました(笑)





こんな、チョコらしさが大好き。
環境が変わっても変わらない彼に、私は大きな安心感を感じる。







世界一愛らしい神さまからの使者、
いつもいつもありがとう…








こちらは海の側の畑で、ひとり立派に咲いていたケイトウ。








父が畑に大根の種を蒔くというので、少し手伝った。
缶詰めの空き缶で土に凹みをつけて、その中に二粒ずつ、蒔いていた。
ここの畑も、開墾した時は石ころだらけで
なかなか酷い状態だったのが、諦めずにやっているうちに
色々な作物が育つようになった。
全て両親による労力で、私は観察したり収穫物をありがたく頂いているだけだが…
何事も、すぐに結果が出なくても焦らず
根気良く続けていくことについて改めて考えさせられた
学ばせもらった。



近頃は半分以上が激辛だというシシトウも沢山実が生っていたので
せっかくだからと収穫してみた。やっぱり半分は辛かったそうだ。

私も新しい場所で、少しだけでも野菜やハーブを育てたいと思っている。
一日が24時間では、全然足りないよぉ‥


2016-09-21

嵐のあと







台風が過ぎ雨が上がったようなので
散歩に出かけた。

出発したときは灰色の空だったのが
風に乗って雲が次々と流れていき
あっという間に青空が広がった。

雲が泳ぐ空の下、勢い良く流れる水の音と共に
歩いた。


散歩をするのも久しぶりだった。





2016-09-20

愛だけ


私は、いわゆる「パワーストーン」と呼ばれている天然石などが好きだ。
調和の音が鳴るものや、塩やお香や炎などの浄化グッズ、
エッセンシャルオイルなどを使って自分だけの癒し空間を作るのも好きだ。

しかし、精神統一、瞑想の訓練をしていると感じる。
物は物特有の重さを持っていて
そちらに意識を傾けたり、それらに拘っていると
その重さに引っぱられてしまう。
集中力が、こちら側の世界に持っていかれて瞑想が深まらない。
本物の祈りを試み、本物のスピリット世界と繋がるためには
物質的なものは何もいらない。何も持たない方が良い。

好んで集めた癒しグッズは喜びや安らぎを与えてくれたり
空間の浄化や自分を整えるのに役立つが
いずれも力を発揮するのは表面的な次元に限定され、
深い魂の世界へと旅をするのは自分の意識のみである。
物の重さをそぎ落としたとき、繋がる(開ける)世界があり
それは我々が ”死んだ”後に生きることになる世界の一角なのだろう。

私たちが死んだら、この世で ”生きている” 間に得た物質的なものは何一つ持っていけない。
持っていけるのは、死後の自分を現すものは、
生きている間に自分が施した愛だけだという。





2016-09-19

尊い温もり

先日、生まれたばかりの赤ちゃんを抱かせてもらった。
昨日までお母さんのお腹の中にいた赤ちゃんを抱かせてもらった。
こんなに生まれたての人間の赤ちゃんに触れたのは初めてかもしれない。
世界にはこんな感動もあったのか。。
新しい命の始まり。
暖かくてやわらかい
尊い命の温もり。

初めまして。この世界へようこそ。こっちの世界はどうですか?
あなたはとっても愛されていますよ。
あなたに会えて嬉しいです。

心の中で赤ちゃんに語りかけていると目を開けてこっちを見てくれた。
瞳は、深く澄んだ泉のような美しさだった。
涙が出そうだった。

また新たに母となった友人は、とても美しかった。
直接彼女には説明できなかったけど
今までで一番おだやかで美しい笑顔をしていた。
優しさと力強さがにじみ出ていて
女性の神秘素晴らしさ、底力を改めて思い知らされたような気がした。

彼女と彼女の素敵な家族に、沢山の愛と笑顔を
祈っています。いつもありがとう。

2016-09-18

らしさ









ブログに食べものの写真が戻ってきたら
自分らしさを出す余裕が戻ってきている証です。

ああ良かった…
心によゆうが戻ってきている。


2016-09-17

忙しい夏が過ぎ

その痛みは、その辛さは
肉体の痛みや辛さですか?
肉体を持って物質世界に生きているからこその苦痛ですか?
だったら、安心してください。
それらは全て一時的なものです。
それらはやがて消えていきます。



8月最後の夕暮れと、

9月最初の朝空。



忙しかった8月が終わり
9月になった‥ と、9月の始めに書いて載せたかったのだが、もう9月も後半になってしまった。。

今年の夏は、生まれてから一番忙しい夏だった。しんどいとか疲れたとか、言う暇もなく突っ走ったような気がする。熱中症みたいな症状で何度か寝込んだりもしたが、回復したらまた走り続けた。

物に振り回されて自分を失いそうになったり
充実しすぎてクタクタに疲れたりしたけど、
記憶の限り一番喜び多い夏だった。

大丈夫です、私は元気です。
何より感謝すべきは、自分がこれまで未体験の慌ただしさを経て、良い体調を保てていること。
導きや守護、支援を大いに感じています。

少しずつ落ち着きが戻ってきてくれ、再び自分の道を歩き始めることができそうです。

みなさんは、どんな夏でしたか?
どんな心で9月を過ごしていますか?

健康と笑顔をお祈りします。