スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

1月, 2017の投稿を表示しています

試練や苦しみ

試練、苦しみ、辛さ
それらは私たちの心に重くのしかかるような言葉なのかもしれない。






しかし、それらに対面しているときこそ 自分を内観し、生きている意味や目的 真に価値のある喜びや幸せを再発見、再確認するチャンスです。
ですから、皆さんには 試練や苦しみをネガティブなものとして捉えないでいただきたい。

容易いことではないが、同じ思いを持つ人が ひとりでも増えてくれたら‥ 私はそのように願い続けています。







自分の人生の目的は一に霊的成長を成すことであると気付いてから 試練や困難、苦しみは霊的成長(のチャンス)を与えてくれる有難いものとして 受け入れることができるようになってきた。
試練は自分の人生の目的を達成してくれる唯一の手段なのだと。
この心境の転換こそ 茨の道であった30代がもたらしてくれた最高の収穫物だと思っている。




冬の海

冬の海


美しいけれど 風が強く寒すぎて 長くは居られない
しかし全てのものを清めるような 海風の清々しさや 深い表情の青に惹かれ わたしは冬の海へ出かけた


写真は、一枚目が15日頃
二、三枚目が24日頃、
最後の二枚は月末。


霊的楽天性

霊的真理を知った者は、悩んではいけません。 楽天的でなければなりません。 この世のことで思い煩うのは間違っています。 今、自分の心が楽天的であるかどうかチェックしてみましょう。 何か取り越し苦労をしていないか、余分な心配をしていないか チェックしてみましょう。 もし悩みにとらわれているのなら、 今すぐ「霊的真理」によってそれらを払拭してください。 そして毎日を”霊的楽天性”を持って生きることを、 今後の人生の目的としてください。
(続スピリチュアリズム入門 〈新版〉 第五章 P193)


今月の自分のテーマとして、手帳日記の一月の最初のページに書き写し 何度も何度も読み返しているメッセージ。 今月だけでなく、これからもずっと 自分を導いてくれる言葉となるのだろう。
本や、本の中にある言葉との出会いも偶然ではなく それらの言葉と出会う準備ができたときに 自然に出会えるようになっているのだなと 改めて思う。








田ノ浦半島の夕暮れ。 誰もいない海沿いの道をひとり歩いた。 聴こえるのは波音と鳥の声、 時折山側の茂みから、カサコソと何かの生き物の音。 静かだった。 毎日のようにこの道を歩いていた時期があった。 今は時々しか来れなくなってしまったが 戻ってきたくなる、時々は。


晴れて

前回の更新で、もう大丈夫ですと書いた後すぐ、熱が出たりして再び療養していました。
風邪で寝込んだのは何年ぶりだったのだろう… 数年分の風邪をまとめて、だったのかな。 とにかく長かった〜
今度こそ回復できたようです。 たぶん、きっと(笑)
そのように感じ、晴れて髪を切ってもらってきた。
昨年末くらいから長い髪を煩わしく思うようになっていたので、ばっさりと。 気分爽快。

この太陽の画像  とっても気に入っています。 輝かしい。




変顔スタート

だいぶ出遅れましたが、2017年が始まりましたね。


変顔、変ポーズの初更新です。 今年もよろしくお願いします。



今年の誕生日で10歳になるチョコやんと初散歩、1月3日




年末年始はドタバタで、その後
年明け早々の風邪、その他季節の感染症パーティーに
自分は参加する予定ではなかったのに
結局巻き込まれてしまっていました。
ちょっと大変でしたがもう大丈夫です。







皆さんはどんなお正月を過ごしましたか?
12月と比べ、日差しに明るさが戻ってきましたね。