夜明け







朝日に染まる太平洋の青、空の彩り
波の音、鳥の声  全てが
ただただ美しかった。

この大きくて豪快な海が好きすぎて
帰って来る度に
次はいつ、戻って来れるかな?とか
次はもっと長く滞在したいなとか
ここでちょっと暮らしてみるとかできないだろうかとか
色々考え、ワクワクする。

でも思えば、海はひとつ。
今いる場所にある海も、この大きな海と繋がっていて
肉眼では見えないけど繋がっていて
すぐ側にある海の中に、この大きくて豪快な海があるのだ。





2 件のコメント:

こんちゃん さんのコメント...

瀬戸内ケンミンは大きい海が怖い、水平線を見たり大きな波を見たことがないのが原因らしい。
私も実は穏やかな海が好き、でも年にいちど大きい海を見に鎌倉や湘南に行くのも好き。

Miya さんのコメント...

こんちゃん

お久しぶりです。メッセージありがとうございます。
お返事がすっかり遅くなりました。
梅雨入りしましたが、こちらは全然雨が降らないですね。

世界には色んな海がありますよね。
色々な海と、それぞれの海の側で暮らす人々に会いに行く旅をしてみたいものです。
カメラを持って。

裏山に咲く

山の中に水仙が群生している。 ほとんど人が通らない場所なので、多分誰もこの美しい花たちを見ていない。 だからなのか花の精たち、とても伸び伸びとしていて陽気。 自然の中をひとり歩く。 植物の声を聴く。 とても大切なこと。