スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

海が冬を歌っていた

寒い日だった。
寒かった。
明日はもっと寒いらしい。

最近の投稿

11月18日

晩秋に

晩秋の色彩や空気の匂いが好きだ。

今年一年分の成果や結果が集約され精算されていく時。

みなさんの2017年、いかがでしたか。






今年は染井吉野桜の紅葉がひと際美しかった。

落ち葉道をカサコソ、ガサガサと歩くのも楽しい。










しかし周囲の茂みの中からガザゴソと音がしたら
多分イノシシなので要注意。
今年はイノシシの出没が多い。

柿の生り年で、母が美味しい干し柿を沢山作ってくれた。
毎日忙しく走り回っている母がどうやって
柿を収穫し吊るし柿を作る時間を捻出したのかは分かりません。
小豆島のシンボル、オリーブもあちこちに実がどっさり生っている。
実家の畑の小さいレモンの木にも、去年の倍くらいの数の実がついている。




冬支度が進む中、十月桜が咲き
その辺りだけ季節外れの春のようだ。






それから、江戸彼岸桜。
寒桜よりは遅く、染井吉野よりは一足先に咲く春の花が
三輪だけ、ひっそりと咲いていた。







キャバリアのチョコさんは冬支度バッチリの様子。


夕暮れ、11月13日

11月11日

みなさんがきっと喜んでくれそうな綺麗な写真がどんどん溜まっていくのに
以前のようにブログを更新する時間を作れない。
なのでこれから、「今日の小豆島」という項目で
写真だけでも載せてみようと思います。


添えたいメッセージがあり
それをあまり時間をかけずにすんなりと言葉にできる時には
言葉も書くようにしよう。

小豆島からの清らかなエネルギーが、あなたの心に届きますよう。




十月最後の日没

とても美しかったです。

ハロウィンというのも、小豆島にいるとあまり関係のない出来事のように思えます。
街で暮らす誰かからその言葉を聞き、
カナダ時代のハロウィンを懐かしく思い出す程度です。

私たちは他界後しばらくして、同じような感じで
地上時代の出来事を振り返るのだろうと思います。



地上で叶えられなかった夢は

地上時代にあなたが願っていたけれども
何らかの事情で叶わなかったことは、こちらへ来てから叶えられます。 
苦労や試練を耐え忍び、定められた肉体の寿命を全うした人は
他界後、報いを受けます。
実現できなかった夢を叶えることができます。


私もそうでした。
十字架に磔にされたかのような壮絶な苦しみからすっかり解放され
体は羽のように軽くなりました。
強く望んでいたにもかかわらず、体の自由が効かず
泣く泣く諦めてきたことも、こちらに来てから叶えられています。